フランチャイズ

ディアーズのフランチャイズを検討中の方限定「美容室経営の黒本」を執筆しました

美容室経営をするにあたり、自身が主軸としている視点を一冊の電子書籍にまとめました。

ゼロから開業して短期間でここまで成長できたのも、閉店間近のサロンをV字回復しそのあと伸ばし続けているのも、すべてはこの書籍に書かれていることをベースに、ひたすら行動してきたからです。

読んでいただくと、「何を当たり前な事を」という事が書いてあるページもあります。

しかし、その”当たり前”である事ができていないから、美容室経営が苦しくなっているのだと思います。

もちろん、その苦しい時すら楽しむことはできます。
ですが、現実問題、資金が尽きればその時点でゲームオーバーです。
多額の借金を抱え、再起を図るのは今あなたが想像している以上に過酷です。

今、開業から1年以内に閉店していく美容室が全体の60%を占めるそうです。
僕のところにご相談に来てくださるオーナーも、やはり開業1年未満の方々が中心です。

もし、1年目を乗り越える事が出来ても、

  • スタッフが定着しない
  • 現場から抜けられない
  • 生産性が上がらない
  • 徐々に売り上げが下がっている
  • 周りに美容室が増え続ける

という問題にぶつかり、不安を感じながら経営をしている方が多いです。

本書にも記載してありますが、 ダラダラと同じ問題を抱えたまま経営をすると、人と資金と時間を失い続けます。

『一度起きた問題は二度と起きないようにしていく』

当たり前ですが、このような姿勢が経営者には不可欠です。
でも、それが意外と難しかったりしますよね。

そんな中でも、たった一つの軸を定めたのなら、そこからブレることなく進めます。

ディアーズの強さは、その軸がしっかり作られ、ブレないことです。
限りある時間と資金と人材の中で、どこに注力すれば事業を成長するのか。
お客様に喜んでもらい、スタッフに還元できるのか、すべて把握し一点突破しています。

『わかる』というのは強さとなり、それが成長に繋がります。

是非、読んでみてください。

本書を手にしていただくにあたりの注意事項

こちらの書籍は無料でダウンロードいただけますが、
手にしていただけるのは、ディアーズのフランチャイズを真剣に検討されている方にのみとなります。

  • 経営に問題を抱えて撤退の危機にあったり
  • スタッフの離職問題から抜けられず悩んでいる状態だったり
  • 美容室経営に対して少し疲れてしまっているケース

と言った経営者様に対して書かかれたメッセージであり、
私も真剣に書いておりますので、普段は口外できない本音が随所に散りばめられています。

経営がうまくいっていてディアーズを興味本位で知りたいという方にとって、カンにさわる内容かと思います。

いわれのない批判をいただいても、互いのリソースを無駄に消耗するだけですので、興味本位の方は絶対に読まないでください。ダウンロード禁止です。

本書の冒頭文だけ引用し、この書籍の紹介を終わりにしたいと思います。

ーーここからーー
こんにちは。美容室Dearsの代表 北原孝彦です。

はじめにお断りしておきますが、この電子書籍は、ディアーズのフランチャイズを真剣に検討している美容室経営者、もしくはディアーズのフランチャイズを通して独立しようと考えている美容師(スタイリスト)のためのものです。

もしフランチャイズに興味のないオーナー様や、独立する予定のない美容師さんが、興味本位で読まれているのでしたら、今すぐ本書を破棄してください。

おそらく、「ディアーズの経営に興味があるから、ちょっと読んでみました」程度の軽い気持ちで読まれると、気分を害されるでしょう。なぜなら、ひやかしでないことを前提に、表では言いにくいことも正直に書いているからです。

普段なかなかお会いできない方のために、本書を通して、1対1でお話しているつもりでキーボードを打っていています。

時には少し厳し目な口調で書かれている部分もあるでしょう。

これらはすべてあなたの美容室に本気で変わって欲しいからにほかなりません。

たった1冊の書籍で人生が変わる。

というと少し大げさかもしれないですが、そうした人生の転機となる一冊は誰にでもあるものです。もちろん私にもあります。

あなたにとって、この1冊が「転機の一冊」となることを心より願いつつ、しばし私の駄文にお付き合いください。

【なぜ美容室がうまくいかないのか】

『年間3000件』

この数字は、毎年増えている美容室の数です。(*衛生行政報告例(厚生労働省)より)

いま巷では美容室が増えに増えています。

全国のコンビニの数は約5万5千件。それより多いとされる歯科医院ですら約18万件で、美容室の数はそれを更に上回る24万件と、とんでもない数まで膨れ上がり、いまなお増加中です。

にもかかわらず、美容室の市場規模は客単価の低下の影響で縮小傾向。

こうした統計をみただけでも、”美容室”というコンテンツがいかに競合性が高いか容易に想像いただけるでしょう。

実際に美容室のオーナーさんとお話していても、理不尽なまでの競合性の高さから、深刻な経営難に陥ってしまい、「夜も眠れず、食事も喉を通らない」「このままだと借金だけ残って終わってしまう」という相談を、頻繁にいただきます。

一方で、ディアーズのように急成長する美容室があるのも事実です。

すでに私の頭のなかには、美容室経営の勘所がほぼインプットされており、非常に再現性の高い成長スキームを構築できています。

その証拠に、オープンから赤字続きで3ヶ月後には借金を抱え撤退する、という危機的な状況の美容室様が、ディアーズのフランチャイズに加盟されてからV字回復し、1年経たずに月商100万円の大台を突破するという事例が、いくつも出てきています。

美容室の競合性が非常に高いことは事実です。しかし、「しっかり経営されている美容室がどれだけあるのか」という視点で市場を俯瞰した時、実は「そんな美容室はほとんどない」というのが私の肌感です。

「しっかり経営されている美容室」という視座から美容業界を見渡すと、「まだまだブルーオーシャンである」というのが私の率直な考えです。

では、しっかり経営されていない美容室とはどんな美容室なのでしょうか。なぜあなたの美容室がうまくいっていないのでしょうか。

私はディアーズをオープンさせてから、のべ100人以上の美容室オーナーさんから経営の相談受け、せんえつながら、私なりのアドバイスをさせていただいてきました。そのなかで美容室が経営難に陥る典型パターンを発見しました。

おそらくあなたの美容室も、このパターンの一部、もしくは全てが当てはまっていることと思います。

ーー続きは書籍でーー

<書籍の詳細および無料ダウンロードはこちら>


無料メルマガのご案内

心をちょっとだけワクワクさせる一言を、
ほぼ毎日配信する無料メールマガジンです!
お気軽にご購読ください ^^

↓ ご購読はこちらから↓


美容師のあなたへ
ディアーズで一緒に働いてみませんか?



「美容師だから仕方がない」と自分に言い聞かせ、無理をしていませんか?

  • 「美容師の道を選んできて良かった」と心の底から感じられる
  • 美容師としての時間と家族との時間のを大切にできる働き方ができる
  • 夢や理想をカタチできる

美容師だから我慢するのではなく、美容師だから描ける働き方がディアーズにはあります。

女性が働きやすい特別な環境で、一緒に働いてみませんか?

<ディアーズの美容師求人 詳細はこちら>


美容師の働き方 LINE相談室はじめました

美容師の方限定の働き方相談室です。あなたの仕事のお悩み、北原にご相談ください。
いただいたご相談に対しては、24時間~48時間以内を目安に北原自身から直接返信いたします。

仕事の悩みは一人で抱え込んでも解決せず、なかなか前に踏み出すことができません。
この企画を通して、仕事で行き詰まった美容師さんたちの背中を、1ミリでもいいからそっと押せたらと思っています。

<LINE相談室の詳細こちら>


ディアーズのフランチャイズを検討中の方限定
「美容室経営の黒本」プレゼント

ディアーズのフランチャイズ加盟を真剣に検討いただいている、美容室経営者様 もしくは独立志望の美容師様のため限定書籍です。

実践者の立場から、リアルな美容室経営ノウハウを赤裸々に語りました。

フランチャイズ加盟を希望される方の多くは、経営に何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
私たちの仲間になることで、それらが本当に解決できるのだということを、本書を通じて感じていただければ幸いです。

<書籍の詳細および無料ダウンロードはこちら>

関連記事

  1. フランチャイズ

    静岡県浜松市の美容室にフランチャイズに参加してもらうので作りこみます!

    先日フランチャイズのお問合せを頂き、長野に面談で来てくださった…

  2. フランチャイズ

    静岡県浜松市のフランチャイズ・スタートで感じたスタッフさんの成功を確信

    今日から静岡サロンのフランチャイズのセミナーをスタートしました…

  3. フランチャイズ

    フランチャイズ面談・僕がコンサルティングやサポートをやらない理由

    長野にいるタイミングでフランチャイズを希望されている方の面談を…

  4. フランチャイズ

    フランチャイズ独立出店の面接ー関わる事に覚悟を決める

    フランチャイズ出店の相談から面接です。仕事へのポリシー…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています









  1. ブログ

    ひとりで始めたサロンが賑やかな空間になりました
  2. ブログ

    オンラインサロン『NextStage』のご案内 – この企画にかけ…
  3. ブログ

    東京で、Dearsの経営についてお話をさせていただきました(╹◡╹)
  4. ブログ

    2017年の最初の投稿です。
  5. ブログ

    プールマガジンに投稿しました
PAGE TOP