北原ブログ

自分の中にできてきた経営者の仕事とは?

ちょっと前にディアーズニュースと言うカテゴリーをつくりました。
ここのカテゴリーの目的は、髪についてのコンテンツを上げていくというよりも、
時系列で、ディアーズを立ち上げた時からの成長スピードや代表北原の活動目的をまとめて、メディアや次のステージに展開する時の、過去の実績の証明などの位置づけで組み立てていっています。

朝、少し時間があったので、見直していましたが、
他社様との交流が増えて、すこしずつ賑やかになってきました。
嬉しい限りです。

最近、自分の中で、「あ、これが経営者の仕事なのかな」と、自分の経験とお客様とスタッフと関係を作るようになって少しずつですが、実感できるようになってきました。

  • 向かう方向性を決める
  • 適切な人材配置を行う
  • スタッフ一人一人の役割を決める
  • お客様への価値の定義と提供を決める
  • 利益をだしてスタッフに還元する

などなど色々あると思うんですが、、、
僕自身が一番意識しているのが、

「描きと到達」

これですね。

  • 北原個人の描き
  • 経営している美容室の成長の描き
  • スタッフ一人ひとりの描き
  • お客様の髪に対しての描き(髪のお店なので)

これを、「こうなれたら最高だろうな」と理想(現実味がなくてもOK)でもいいので、描き、必ず到達する。させる。
この到達率が悪くなると、疑問や不安が増え、歩みを決めたスタッフから経営者に対する不信感が強くなると考えています。

「言った事はやろうよ・・・」と。
「約束は守ろうよ・・・」と。

進む方向性を決めて、ぶれない様に歩をすすめ、必ず到達させるのが自分の役割なんだろうな。。。と最近感じるようになってきました。

最初のミッションはお店を作るでした。
その後、予約でいっぱいにする。
そして、スタッフの予約を一杯にする。
去年の年末からとりかかってきたのは、雇用環境を安定させる。
でした。

この雇用環境にももう一段目指す所があって、それが来年の4月には完成しそうです。
全部お客様とスタッフと、支えてくれる方々のおかげ。

自身が成長すれば、
描くスピードも規模もデカくなり
関わる人も多くなり
扱う金も増えていく
ということを、まだまだ小さな芽の段階ですが、体感することができました。

本当経営者(自分)次第ですね。
来年からは、各エリアごとの展開を同時に進めていけるように、自分自身がまずは群馬に飛びます。
その後の2017年の3月ごろからは、自身の講演家としての活動の幅を広げながら各地を回り、土地をみながら次のエリアを決めて参入できるスキームが作れればと思っています。

この描きも、「美容室やってみますか」とおもって描いた2014年11月のもの。
それが2年でようやくカタチになり、やっとスタートラインに立てた。嬉しい。

来月の12月は群馬エリアを任せるスタッフが一人増え、2017年1月は安曇野松本エリアを立ち上げるためのスタッフが入社します。
人が増えれば必ず問題はおきますが、乗り越えられる問題しか来ないと思いますので、何があっても感謝しながらみんなで進んでいきたいと思いました^^

以上ハリーポッターの新作(11/23)が楽しみすぎている北原のポエムでした♪
まじで早くみたいっすね!!