フランチャイズ

2月の活動報告・挑戦する回数を意図的に増やしていかなければ残らない

徐々に月報の更新が遅れだしてこのまま更新が止まってしまうんじゃないかなと自問自答している北原です。

全国展開進展報告です。

2月は2店舗が新しくオープン、新しいエリアである栃木にも出店することができました。
また、福岡県久留米市にある2店舗を1店舗に統合しました。

2月時点で74店舗、29県へと展開しています。


3月は2店舗の出店と新しいエリアの京都への進出が確定しています。
また来月の報告が楽しみです。

2月の振り返り

基本、毎月とにかく足と頭を動かすようにしています。

なので常に動きっぱなしですが2月はセミナーも多く楽しく活動させてもらっていました。
しかし、そんな中でぎっくり腰をやってしまったので肉体的につらい状況に(苦笑)

「起業して一番つらかったことは何ですか?」とよく聞かれるんですが、”スタッフのチョコレートを間違って食べてしまって怒られた事件”に続く、”セミナー前日にぎっくり腰事件”は、起業してからの試練1位2位を争うほどの辛さとなりましたね(汗)

ではでは具体的な振り返りです。

群馬から全国ツアーがスタートしました


脱職人経営著者でもあるカミケン代表の鈴木さん。

快く全国都道府県セミナーを受けてくださり一緒にまわってもらっています。

Dearsを作るとき全国展開を視野に入れる為にも、出店エリアが半分を越したら全ての都道府県を誰かと回ろうと思って計画をしていたんですが、長くお付き合いもあり経営者としても実力がある鈴木さんに付き合ってもらえてうれしい限りです。

今年は鈴木さんの顔を50回以上見るので(47都道府県+その他イベント)、もはや繋がれた二人のおっさんとも言いますか・・・。

ワクワクしかないですハイ。

なぜか僕のサイン?も入れてくれと言っていただいたんですが、サインなんてものは存在しません。

なので高校の時に筆記体が書ければカッコいいかもと思い練習した筆記体でカキカキ。
英語8点でもABCと筆記体を練習しておいてよかったと、ここにきて高校時代の伏線も回収することができました。

高校当時の自分に言ってやりたい。
17年後、サインを求められたときにそれっぽく使えるからと。

「そのカッコつけは無駄ではない」と・・・。

栃木にオープンした女性オーナーのサロン

上記の報告でもあげていますが、2月に新しく栃木にディアーズが展開しています。
そこのサロンですが、女性オーナーが独立開業として立ち上げてくれました。

いや~・・・。
嬉しいですね。

ディアーズのオーナーの多くが男性です。
野心家な方が多いのかディアーズにかかわらず店舗オーナーの多くが男性。

そんな中、こうして挑戦して立ち上げをやってくれるのは見ていて嬉しい。

頑張ってもらいたい。

個人的に男性より女性の方が家庭とのバランスをとるのが難しく、試練が多いと思っています。

難度が高い。

それを理解しているからこそ、挑戦してくれる人が出るのは嬉しいし、応援したいとも思う。
運営としてできる事はきっちりやってあげたいと。

そして、思いっきり成功してほしい。
時間の自由、資金的な自由、ご自身の人生をコントロールできるようになってほしいですね。

積み重ねましょう。

バレンタインありがとうございました

毎年毎年、スタッフからは頂けますバレンタインです(笑)
本当ありがとうございます。

こんな風に文字いれてくれたり・・・。
普通に嬉しかった。

学生時代、男なら誰しもがバレンタインデーの時に「もしかしたら今日チョコレートもらえるんじゃね?」「もしかしたら下駄箱や机の中にラッピングされて置かれてるんじゃね?」と想像したことでしょう。僕は想像してました。

結果、下駄箱には入れたはずの靴すらありませんでした。

切ないながらもセピア色のいい思い出です。

こんな僕でもチョコレートがもらえるのは経営者の特典ではないでしょうか・・・。
みんな本当にありがとう。

ハンドトリートメント(クリーム)完成しました

いよいよ。
近々リリースします。

手のトリートメントです。

ディアーズでは髪はもちろん、キレイにいていただくための「あったらいいな」をカタチにしていきます。

こちらの商品も喜んでいただけると思うので、お客様に使っていただくのが楽しみです。

3ヵ月連続で誌面に

長野の店舗まで来ていただき取材してもらいました、人時生産性について。


※NEXTLEADER 3月号に掲載

こうして誌面に取り上げてもらえるように成長できた事も喜びを感じます。

また、こちらの雑誌(NEXTLEADER)は自身が店長マネージャー時代に何度も何度も読んでいた雑誌。
「すげーサロンばかりだな~・・・」と。

そんな憧れともいえる雑誌に掲載してもらえるのは喜びでしかないっすね。

こちらの内容ですが、WEBでも記事にしてもらってありますので、雑誌からでなくても閲覧できます。

また、人時生産性はお店の事ですが、僕にフォーカスしてもらった記事も誌面に掲載されました。


こちらは4月号に掲載してもらってます。来月の月報報告で内容をご紹介させていただきます。

他にも、先日東京(神田)で4名の経営者でセミナーをさせてもらったんですが・・・。

※左から、原さん、鈴木さん、北原、鵜飼さん

こちらも取材に来ていただいたんですが、なんだかんだで3ヶ月連続で誌面に登場する事に。
嬉しいっす(笑)

ただ、「北原だけ服装が適当すぎる」という事を関係者各位からすでに既に突っ込みを頂いております。

僕の服装は適当ではなく、考えに考え抜かれたこの最適化された1枚のピラピラ。

コストよし、乾きよし、そし6分袖という絶妙な長さで1年を通して真夏でも真冬でもこれ1枚で通用します。

両親との時間

両親との時間を意識して取るようにしています。

先日、きた福へ一緒に行きました。
日頃の感謝ですね。

仕事って面白くてずっとできてしまいます。
それこそ、時間も忘れてしまうくらいに。

ただ、そんな働き方を5年10年と重ねて、視点が変わったときに親がいないとなったら多分後悔すると思うんです。

なんとなく。

会社を長野に置いているのも、両親の元へ顔を出せるようにしているから。

仕事って人生を構成するたった一つのピースでしかありません。
その仕事に対して割かれる時間がとても多い。

だから仕事がうまくいかないと、時間のバランスを見たときにも、「うまくいかない時間」で構成されている人生になりやすい。

でも、仕事がうまくいっても他の事がないがしろにされていたら、結局それも心に引っかかると思う。
そしてそれはなくなるまで気が付けない。

だから今できる、最大限にできる「大切」を自分にできる範囲で自分が後悔しないためにも積み重ねていきたいなと。そんな風に思います。

それに家で話していて父と対立すると僕は逃げてしまうんです。

父だからこそ、話を聞くのが面倒、回答するのが面倒という思いが、仕事のタスクと比較すると感情が大きくなってしまうんです。これが旅行とか時間をとっている中だとまた違うんですよ。

確立された時間を作りそんな中で親と向き合い共有することで、僕も受け答えができるなと。

特に父は僕のやっていることを細かく知ろうとしてくれます。応援したいという気持ちを伝えてきてくれます。

2年前にもグーグルアドセンスの仕組みを聞かれました。
グーグルもアドセンスも知らない人に、アフィリエイトや広告を解説するのはなかなか難易度が高い。

そして質問が概要ではなく細かいところ。
※どうやって誰がクリックしたとかわかるんだ?誰からお金は出てるんだ?その広告はどうやって選ばれるんだ?みたいな感じです。

そして説明しても事業が進むわけではないので僕も余裕をもって回答ができない。
ちょっとした事でも発展すると父と言い合いになり母が悲しみながら仲裁に入る。

よくある事例です。もう何年も。
それを無くしていきたいなと。

まず親子でも平和を。
難しい課題です。

失敗8割成功2割

2月もあっという間だったな~・・・。というのが2月の反省ですね。
少し消化できていないタスクが溜まってきました。

2019年もあと10ヶ月。

なんとなくの日々を繰り返さず逆算して蓄積していかないと目的としているカタチまで作り込めない。

情熱を持ち、リソースをさき、逆算して行動をしていても、予期せぬことが起きたりもします。

事業つくりにおいて10回挑戦して成功は2割くらいかなと。
成功を何にするのかなんですが、僕の中では下記の定義。

  • 商品やサービスが社会に対して必要とされること
  • 作り手に生きやすくなる職が生まれる事
  • 創業者にもリターンが生まれる事
  • 年間利益で1億が見込める事

そして何より、

続けられる事業である事。

こんな感じです。

過去に挑戦した事業も途中で投げ出したりはせずに自身のなかではやり切りました。

どれも学びになりスキルや経験となって残っています。
でも、事業としては途中で辞めてしまっている。

続けられるカタチではなかったんですよね。

利益は出るが続けられない事が多々あります。
その事業を維持するのにどれくらいのリソースが必要なのか?喜びは他の事ができなくてもそれを優先するほどのものなのか?

生き方のバランス問題が崩れるとストレスを感じ継続できなくなる。

そんな風に考えると仕事を作るって本当に難しい。
始めるのは簡単ですが継続するのが難しい。

そこまで考えると失敗8割で成功2割くらいかなと。
継続して続けているものが2割程度。

だからコイントスの回数を増やさなきゃいけない。意図的に。目指すところがあるからこそ挑戦する回数を増やしていかないといけない。失敗すらも予測して。

そしてその1回1回にリソースをしっかりと割いて続けられるのか?生き残るものなのか?判断していかないといけないなと思う2月でした。

ありがとうございました。

Ps
ディアーズのパラパラ漫画を2つ作ってもらいました。
面白いので見てみてください^^


無料メルマガのご案内

心をちょっとだけワクワクさせる一言を、
ほぼ毎日配信する無料メールマガジンです!
お気軽にご購読ください ^^

↓ ご購読はこちらから↓


美容師のあなたへ
ディアーズで一緒に働いてみませんか?



「美容師だから仕方がない」と自分に言い聞かせ、無理をしていませんか?

  • 「美容師の道を選んできて良かった」と心の底から感じられる
  • 美容師としての時間と家族との時間のを大切にできる働き方ができる
  • 夢や理想をカタチできる

美容師だから我慢するのではなく、美容師だから描ける働き方がディアーズにはあります。

女性が働きやすい特別な環境で、一緒に働いてみませんか?

<ディアーズの美容師求人 詳細はこちら>


美容師の働き方 LINE相談室はじめました

美容師の方限定の働き方相談室です。あなたの仕事のお悩み、北原にご相談ください。
いただいたご相談に対しては、24時間~48時間以内を目安に北原自身から直接返信いたします。

仕事の悩みは一人で抱え込んでも解決せず、なかなか前に踏み出すことができません。
この企画を通して、仕事で行き詰まった美容師さんたちの背中を、1ミリでもいいからそっと押せたらと思っています。

<LINE相談室の詳細こちら>


ディアーズのフランチャイズを検討中の方限定
「美容室経営の黒本」プレゼント

ディアーズのフランチャイズ加盟を真剣に検討いただいている、美容室経営者様 もしくは独立志望の美容師様のため限定書籍です。

実践者の立場から、リアルな美容室経営ノウハウを赤裸々に語りました。

フランチャイズ加盟を希望される方の多くは、経営に何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
私たちの仲間になることで、それらが本当に解決できるのだということを、本書を通じて感じていただければ幸いです。

<書籍の詳細および無料ダウンロードはこちら>

関連記事

  1. ブログ

    2016年も1月が終了・・・

    もうむっちゃ早いです。サロンオープンしてから一ヶ月があっというま・…

  2. ブログ

    全国展開への道・22店舗展開完了報告

    ディアーズのホームページの掲載店舗数が22店舗になりました。…

  3. ブログ

    YouTubeはじめるってよ!

    6月4日で34歳の北原ですが・・・毎日成長&チャレンジしま…

  4. ブログ

    本日(10月10日)Dears前橋(石倉)オープンしました

    無事にオープンすることができました。沢山の人にお礼が言いた…

  5. ブログ

    前橋店が形になってきてやっとスタート出来そうです

    前橋店が形になってきてやっとスタート出来そうです。あ…

  6. ブログ

    今日は年に3回ほどある始発まで勉強会でした

    今日は年に3回ほどある始発まで勉強会でした。毎回深夜ぶ…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています









  1. ブログ

    ディアーズにサロン見学and経営相談にお越しいただきました。
  2. ブログ

    教え子がクラウドファンディングの店舗見学支援を利用して会いに来てくれました
  3. ブログ

    内装のプロの方がメジャーを使って寸法を測ってくれているのですが。。。
  4. フランチャイズ

    6月の活動報告・誰を喜ばせる事業なのか?
  5. ブログ

    行動力に勝る「力」はないかなと
PAGE TOP