北原ブログ

木村直人さんとお食事をさせていただきました。

木村直人」さんとお食事をさせていただく事ができました。


※木村さんのオンラインサロンの方もご一緒に。

木村さんは自身にとって機転となるときに声をかけてもらい思考に触れさせてもらっていた方。

特別な存在です。

前の職場を退社したあと、僕がアフィリエイトで雑誌に出る機会がありまして、その雑誌を飛行機の中でたまたま手に取って木村さんが見てくれたのがきっかけだそうです。

その後、
木村さんにコンタクト頂き⇒プールマガジンでの寄稿を指名頂き⇒美容業へ経営者として戻る

という、「また美容業界で挑戦しよう」というきっかけも頂き、思考もできる限りトレースさせてもらうようにしています。

↓1号店出店した3ヵ月後に書いたプールマガジンの寄稿です↓

そして、去年はディアーズのクラウドファンディングにおいては僕のセミナーを購入(ご支援)くださり、マルチバースで喋るというチャンスをお金を頂きながらもらってしまいました。

↓マルチバースでの様子↓

本来でしたらお金を払ってでもお話しさせてもらいたいくらいの場所だと思っています。

そのあとは、お会いすることはなかったんですが、「成長を見てもらいたい」という想いが募り、勇気を出してメッセージ。

断られると思っていたんですが、快く承諾いただき今回のお食事のお時間を頂きました。

成長を見てもらいまた見守ってもらえるような活動をしていきたい

基本、自分から誰かを誘うという事は殆どしません。

というのもお時間を頂いてもその人に何か価値を提供できるとは思っていないですし、時間もお金(時間価値)も一方的に奪ってしまうと思っているからです。

お金を出したら会ってもらえるか?というとそうではないですし、では何か価値が提供できるか?というとそれもゼロなわけです。

何かビジネスの話をするわけでもなく、何かアドバイスがほしいわけでもなく、単純に戻るきっかけをもらった方に「今の等身大を見てもらいたい」という想いを受け止めていただきました。

成長を見てもらうからこそ動ける

お客様だけではなく、スタッフはもちろん、各エリアオーナーやそこのスタッフ、運営メンバー&コンテンツメーカーのみんな、関わる人と誠意に向き合い成長しようと思っています。

それとは別に直接的な関わりはなくとも、応援してくださる方や声をかけてくださる方、きっかけになってくださる方に成長を見ていただければと思い毎日活動しています。

「成長を見て頂く」「見守っていただく」という事が僕にとってはとても重要で、ここがないと仕事を辞めて引きこもり漫画とゲームだけの生活に戻ってしまいます。

手を止めると平気で1年間とか何もせずに休んでしまうので結構極端なんですよね(汗)

自分自身の成長を積み重ねる為に活動を見てもらうというのは自身にとってはダイレクトに成長に繋がります。

「評価」をしてもらえる喜び

木村さんがブログに書いてくださったんですが、評価をしてもらえた事がとてもうれしく、また1つ自分の中の壁を超えれることになりそうです。

↓木村さんが記事にしてくださいました↓

ディアーズの目標として掲げている都道府県全店出店に対しても「早くやっちゃってください」という背中押しをいただけたのでとにかく積み重ねていく毎日です。

本日、物件と図面が確定した出店案件がまた上がってきたので年内50店舗はほぼ確定しました。

あと10店舗程がゆっくりと進んで60店舗~70店舗のグループになり2019年を迎える予定です。

店舗数が増えてきたら新しいエリアでも旗が立ちだしますので、掲げた目標をやり切る為の毎日を積み重ねたいと強く思えた日となりました。

毎日を成長の為に積み重ねていきたいと思います。

木村さん貴重なお時間を本当にありがとうございました。

Ps
お食事の前にテレビの打ち合わせやお話をお伺いしていました。

全国放送のテレビやBSからのアプローチ、求人を今後テレビでもと思い一つのマーケのやり方として視野に入れています。

それが終わった後に大河内さんからご連絡いただき、早めにお食事会場の付近で一緒に時間を過ごさせていただくことに。

10ヶ月ぶり?くらいにお会いさせていただいたので嬉しかったです^^

そして時間になりお食事会場の『きた副』へ。

もう蟹様でした・・・。

これだけすごい蟹がでてきて、最後のカキ氷デザートで大河内さんが「練乳ウメ~!」と声をだして喜んでいたところが勝手にツボで今日も1人思い出しながらお仕事をしております(笑)