ブログ

今日はデザイナーさんに店舗を見てもらうことに

サロンはスタッフがやってくれています。
こんなに早くお店を出られるようになると思っていなかったので、とても助かる。

サロンワークは大好きですが、経営者である以上は、お店の環境とマーケティングにも重きをおかなければいけないと思っています。
5月からオープンして、僕を指名してくださる方はしっかりと担当しつつ、次の展開にも着工したい。

あとは僕の体力と、資金しだい。
サロン維持にはそんなに資金は必要ないですが、店舗出すときに大きな金額が必要。

今後、ここをスムーズに乗り越えられるようにしておかないと、資金待ちになってしまう可能性が高いですね。
毎日勉強になりますσ^_^;


無料Facebookグループ「北原メシ」のご案内

北原メシは、ほどほどの成功では満足できない、野心に燃えた人たちが集まる無料のオンラインコミュニティです。
僕と一緒に突き抜けたい方は、ぜひご参加ください。完全無料です。

<北原メシ 詳細・参加はこちら>


無料メルマガのご案内

心をちょっとだけワクワクさせる一言を、
ほぼ毎日配信する無料メールマガジンです!
お気軽にご購読ください ^^

↓ ご購読はこちらから↓


美容師のあなたへ
ディアーズで一緒に働いてみませんか?



「美容師だから仕方がない」と自分に言い聞かせ、無理をしていませんか?

  • 「美容師の道を選んできて良かった」と心の底から感じられる
  • 美容師としての時間と家族との時間のを大切にできる働き方ができる
  • 夢や理想をカタチできる

美容師だから我慢するのではなく、美容師だから描ける働き方がディアーズにはあります。

女性が働きやすい特別な環境で、一緒に働いてみませんか?

<ディアーズの美容師求人 詳細はこちら>


美容師の働き方 LINE相談室はじめました

美容師の方限定の働き方相談室です。あなたの仕事のお悩み、北原にご相談ください。
いただいたご相談に対しては、24時間~48時間以内を目安に北原自身から直接返信いたします。

仕事の悩みは一人で抱え込んでも解決せず、なかなか前に踏み出すことができません。
この企画を通して、仕事で行き詰まった美容師さんたちの背中を、1ミリでもいいからそっと押せたらと思っています。

<LINE相談室の詳細こちら>


ディアーズのフランチャイズを検討中の方限定
「美容室経営の黒本」プレゼント

ディアーズのフランチャイズ加盟を真剣に検討いただいている、美容室経営者様 もしくは独立志望の美容師様のため限定書籍です。

実践者の立場から、リアルな美容室経営ノウハウを赤裸々に語りました。

フランチャイズ加盟を希望される方の多くは、経営に何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
私たちの仲間になることで、それらが本当に解決できるのだということを、本書を通じて感じていただければ幸いです。

<書籍の詳細および無料ダウンロードはこちら>

関連記事

  1. ブログ

    自由研究発表会in長野ー発表するためにも挑戦していく

    ※写真撮ってもらいました^^1年に2回、挑戦や研究している…

  2. ブログ

    前橋エリア出店の店舗の内装初期プランがあがってきました(*´ω`*)

    今日は前橋エリア出店の店舗の内装初期プランがあがってきました(*´ω`…

  3. フランチャイズ

    練馬区の美容室経営の相談『一番大切にしたい事は?』

    先日、撤退を検討されている練馬区の美容室のオーナーさん(ご夫婦…

  4. ブログ

    6月入社の新メンバーの面接&技術チェック。

    今日は6月入社の新メンバーの面接&技術チェック。…

  5. ブログ

    新しいスタッフが一人決まりました

    来週から勤務してもらいます。「こんなサロンを探してたんです!」と言…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています









  1. ブログ

    朝から写真撮影
  2. クラウドファンディングの記録

    僕とDearsがクラウドファンディングに挑戦する4つの理由(前半)
  3. フランチャイズ

    Dears の フランチャイズ&フリーランスの説明会を検討しています
  4. ブログ

    ディアーズ前橋店10月10日にオープン決定!
  5. クラウドファンディングの記録

    多大なるご支援ありがとうございます。 今後のクラファンの方針をご報告
PAGE TOP