ブログ

スタッフも増えて店内の雰囲気も以前より柔らかくなりました

僕一人でやっていたら出せないような柔らかな雰囲気。
数あるサロンから選んで働いてくれているスタッフには感謝しかない。

今日は埼玉からお客様が来てくださり、次回のご予約も入れてく頂きました。
わざわざ、電車で長野まできて、駅からタクシーで20分かけてご来店。

まわりにたくさん美容室はあるのに、何百キロ離れた長野まで来てくれるのには感動すら覚えます。
来年1月には、ブログを見てくださったお客様がインドネシアからご来店。
県外から通ってくださるお客様も増えてきて、海外からも。。。

サロン出してよかったです(^ω^)

今月もう一人入社希望の方が見学に来てくれるので、一気に5人体制になりそうです。
経営にシフトして店舗増やさないとセット面が足りなくなります。
自分が足踏みしてスタッフの成長を止めるような事がないようにだけ気を付けますp(^_^)q


無料メルマガのご案内

心をちょっとだけワクワクさせる一言を、
ほぼ毎日配信する無料メールマガジンです!
お気軽にご購読ください ^^

↓ ご購読はこちらから↓


美容師のあなたへ
ディアーズで一緒に働いてみませんか?



「美容師だから仕方がない」と自分に言い聞かせ、無理をしていませんか?

  • 「美容師の道を選んできて良かった」と心の底から感じられる
  • 美容師としての時間と家族との時間のを大切にできる働き方ができる
  • 夢や理想をカタチできる

美容師だから我慢するのではなく、美容師だから描ける働き方がディアーズにはあります。

女性が働きやすい特別な環境で、一緒に働いてみませんか?

<ディアーズの美容師求人 詳細はこちら>


美容師の働き方 LINE相談室はじめました

美容師の方限定の働き方相談室です。あなたの仕事のお悩み、北原にご相談ください。
いただいたご相談に対しては、24時間~48時間以内を目安に北原自身から直接返信いたします。

仕事の悩みは一人で抱え込んでも解決せず、なかなか前に踏み出すことができません。
この企画を通して、仕事で行き詰まった美容師さんたちの背中を、1ミリでもいいからそっと押せたらと思っています。

<LINE相談室の詳細こちら>


ディアーズのフランチャイズを検討中の方限定
「美容室経営の黒本」プレゼント

ディアーズのフランチャイズ加盟を真剣に検討いただいている、美容室経営者様 もしくは独立志望の美容師様のため限定書籍です。

実践者の立場から、リアルな美容室経営ノウハウを赤裸々に語りました。

フランチャイズ加盟を希望される方の多くは、経営に何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
私たちの仲間になることで、それらが本当に解決できるのだということを、本書を通じて感じていただければ幸いです。

<書籍の詳細および無料ダウンロードはこちら>

関連記事

  1. ブログ

    次回予約という一貫性がある目標設定と会社に必要な評価軸

    またもや久しぶりのブログになりました(汗)社内の仕組作りや各フ…

  2. ブログ

    本日、無事にオープンすることができました( ^ω^ )

    ご来店いただく全てのお客様 いつも応援してくれる友人…

  3. ブログ

    もうじき完成する(*^o^*)

    シャンプー台もゆっくり休めそうo(^_^)o完成したら、1…

  4. ブログ

    ビビった時に読み返してパワーをもらう漫画

    っていうのが、3タイトルあります。 BLUEGIANT …

  5. ブログ

    サロンの求人ですが、おかげさまで応募を頂く事が出来ました

    先日出させていただきましたサロンの求人ですが、おかげさまで応募を頂く事…

  6. ブログ

    明日は初めての沖縄上陸&スキューバダイビング!

    友人と仕事の話をしながら旅行をしていますが、いつも次の事業やヒントを得…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています









  1. ブログ

    初心者コースのホームページスタートアップ講座をしていました
  2. ブログ

    二人目のスタッフが決まりました^^
  3. ブログ

    書きました^^
  4. ブログ

    スタッフも増えて店内の雰囲気も以前より柔らかくなりました
  5. クラウドファンディングの記録

    僕とDearsがクラウドファンディングに挑戦する4つの理由(後半)
PAGE TOP