クラウドファンディングの記録

【完全燃焼】クラファンの撮影をして燃え尽きました!

先日、クラウドファンディングの動画と写真の撮影をしていました。

今回撮影で協力してくれたのは、Dearsスタッフからは優しさ担当のクワバラ、あとうちのマーケをやってくれているアサイ(さん)そして勢いとお笑い担当のキタハラ。

この3名です。

終わってみての感想は、まぁめっちゃ大変でした(笑)という事。

スタートが10時で終わったのが23時付近。汗だくでダウンして終わりました。

「キタハラさんっていつもクールに仕事をこなしていますよね?」というなんか全然自分の事じゃないようなイメージが先行しているらしいんですが、今回は自分がいかにポンコツで本当にただのノリで動いている人間で、周りにいる優秀な仲間に助けられているだけという事がわかっていただける記事になっています。

撮影場所は1号店があけられるのでそこで。

「じゃあまず素材の撮影からやっちゃいますか!」

そんなアサイの言葉からスタートしました撮影当日。
LP内と動画内の説明で使用する商品撮影、そしてギフトセットの撮影になります。

パシャ!パシャ!
と。

様々な位置に移動させながら、あーでもないこーでもないと数を取る。

そのうち僕は気が付きました。
「あ、これ、俺何もできないパターンだ・・・」。

ボーっとしていたら、クワバラから、「キタハラさん髭くらい剃れよ剃ったほうがいいんじゃないですか?」とご指導いただきました。

「あ~・・・確かに・・・」。

アサイばかりに仕事をしてもらっているので、

キタハラ:「アサイさん!なんか手伝えますか?」

アサイ:「あ、いいんで髭剃っとけお願いします」。

キタハラ:「あ、はい」。

見ているだけでは申し訳ないと思い・・・

パシャ!パシャ!
あとでアサイの雄姿をを記録にしようと思い、アサイ目線の撮影をしていくキタハラ。

パシャ!パシャ!

クワバラに「邪魔しないでください!」と怒られつつも「男の美学がわからんのか?!」と指導しながらやりたいようにやるキタハラ。

もう何も言ってくれないアサイ。

ギフトセットの撮影

DearsのDearを使いギフトセットの撮影をしてるんですが・・・

途中、「植物を少し入れよう!」となり。
誰かが買ってこなければいけなくなりました。

クワバラ:「キタハラさんさっきから邪魔しているので買ってきてください!」

と少しキレ気味のクワバラに指示をされて、Dearsグループ代表取締役のキタハラが行かさせていただくことになりました。

二人の監視下から離れたリラックス時間。

でも、

買い出しに来たのはいいんですが、いろいろありすぎてよくわからなく、時間をかけても怒られそうですし、使えないものを買っていっても怒られそうなので、スピーディーにとりあえず数を用意して買い物終了。

キタハラ:「先生方!買ってきました!」

と、買い出しの手本となるべきスピードと心から気持ちの良い「行ってきました」感を出しつつ商品を提示。
また撮影が続きます。

そんななか、アサイの襟を見つめるクワバラ・・・。

僕も確認してみると、「こ、これは・・・」。

「伸びてるやないかい!!!」

もう気になってしょうがないです。
襟元をキレイに処理したくてしょうがない衝動に駆られています。

そんな襟足を気にすることなく、撮影を続けるアサイ。

アサイ:「う~ん・・・違うな~」。
と、いいながらベストショットの配置を探る。

僕なりに、「こうしたらどうですかね?」と配置を提案。

直すアサイ

全部元に戻す・・・

キタハラ:「・・・」。

そんなこんなで完成したギフトセット写真がこちら。

「いいですね!」でギフトセットの撮影が終了しました。

恋愛レボリューションを踊るキタハラ。

買い出ししかしていないのでパワーが有り余ってます。

アサイ:「次撮影するのでシャンプー開封しちゃってください!」。

と声がかかり、開封の儀!

儀っぽくポーズを。

アサイ:「ここに並べてもらえますか?」。

買い出しと開封の儀しかやっていないので、自分の役立たずさに落ち込むキタハラ。

アサイに笑ってもらおうと思い、

顔をだしてみたり・・・

そんなこんなでも撮影は続き、完成した画像がこちら。

どんどん進みます。

動画いきますか!

と、ここからが僕のパートになります。

アサイ:「キタハラさんのメガネが反射するので、メガネなしで行きましょう」。

キタハラ:「え?眼鏡なしですか?」。

キタハラ:「瞳はキラキラにしますか?二重にしますか?」。

アサイ:「普通でいいです」。

と、こんなアサイとの攻防が続き、動画もテイク20くらいかかり、終わるころには23時付近に・・・。

完全に死んでいました。

いや~・・・
本当に出し尽くした。というか最初踊ったり余裕ぶっこいていた自分のペース配分がいけない。

スタッフ(クワバラ)に怒られた時点で気が付くべきだった。
そんな余裕はないはずだと。

いや~・・・
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

そんなこんなで完成したクラファンページ。
まだリターンの部分は練りに練っていますが、ぜひみてやってください。

特に動画は、僕の疲れていく(崩れていく)様子がわかると思うのでぜひ(笑)

クラウドファンディングのページはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/28959?token=2xiqi0yn


無料メルマガのご案内

心をちょっとだけワクワクさせる一言を、
ほぼ毎日配信する無料メールマガジンです!
お気軽にご購読ください ^^

↓ ご購読はこちらから↓


美容師のあなたへ
ディアーズで一緒に働いてみませんか?



「美容師だから仕方がない」と自分に言い聞かせ、無理をしていませんか?

  • 「美容師の道を選んできて良かった」と心の底から感じられる
  • 美容師としての時間と家族との時間のを大切にできる働き方ができる
  • 夢や理想をカタチできる

美容師だから我慢するのではなく、美容師だから描ける働き方がディアーズにはあります。

女性が働きやすい特別な環境で、一緒に働いてみませんか?

<ディアーズの美容師求人 詳細はこちら>


美容師の働き方 LINE相談室はじめました

美容師の方限定の働き方相談室です。あなたの仕事のお悩み、北原にご相談ください。
いただいたご相談に対しては、24時間~48時間以内を目安に北原自身から直接返信いたします。

仕事の悩みは一人で抱え込んでも解決せず、なかなか前に踏み出すことができません。
この企画を通して、仕事で行き詰まった美容師さんたちの背中を、1ミリでもいいからそっと押せたらと思っています。

<LINE相談室の詳細こちら>


ディアーズのフランチャイズを検討中の方限定
「美容室経営の黒本」プレゼント

ディアーズのフランチャイズ加盟を真剣に検討いただいている、美容室経営者様 もしくは独立志望の美容師様のため限定書籍です。

実践者の立場から、リアルな美容室経営ノウハウを赤裸々に語りました。

フランチャイズ加盟を希望される方の多くは、経営に何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。
私たちの仲間になることで、それらが本当に解決できるのだということを、本書を通じて感じていただければ幸いです。

<書籍の詳細および無料ダウンロードはこちら>

関連記事

  1. クラウドファンディングの記録

    あっという間にクラウドファンディング最終日!

    6月15日18時からスタートしたディアーズのクラウドファンディ…

  2. クラウドファンディングの記録

    クラウドファンディングの仕組みを絵でご説明します!

    Dearsでは、6月15日18時の公開を目指して、クラウドファンディン…

  3. クラウドファンディングの記録

    クラウドファンディング終了のご挨拶と今後の計画と夢(目標)達成!

    7月19日をもちまして、クラウドファンディングが終わりました。…

  4. クラウドファンディングの記録

    クラウドファンディングに挑戦します

    Dearsを通して新しいチャレンジ「クラウドファンディング」を…

  5. クラウドファンディングの記録

    僕とDearsがクラウドファンディングに挑戦する4つの理由(前半)

    6月15日18時00分より、キャンプファイヤーさんを通じて、D…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています









  1. ブログ

    お客様が入客しだしたのでお祝いにウニ(笑)
  2. ブログ

    今日は年に3回ほどある始発まで勉強会でした
  3. イベントスケジュール

    2018年8月27日|Dearsフランチャイズ&フリーランス説明会 in 東京
  4. ブログ

    宮古島1日目 海がきれいすぎてテンションMAX
  5. ブログ

    木村直人さんとお食事をさせていただきました。
PAGE TOP