3,764,860円を集めた美容系クラウドファンディングの全記録

僕とDearsがクラウドファンディングに挑戦する4つの理由(後半)

今回、クラウドファンディングに挑戦する理由の後半です。
(*前半はこちらの記事からご覧いただけます)

後半では

3. みんなと一緒に何かに挑戦したかったから
4. 挑戦する人たちにの居場所を作りたいから

についてお伝えしようと思います。

 

3. みんなで一緒に何かに挑戦したいから

クラウドファンディングは資金調達のあり方に革命を起こすものだと思っていて、たくさんの良い面があります。
中でも僕が特に「いいな」と思っているのは「みんなで一緒に挑戦できること」です。

これまでの挑戦って当事者でない限り、外から見ていることしかできなかったように思います。

けれどクラウドファンディングなら、”支援”というカタチでそのプロジェクトに直接関われますよね。

これってものすごい革命的な仕組みだと僕は思うんですね。

僕は普段たくさんの人にお会いし、お話しさせていただきます。
すると、「何かに挑戦する」ということに対してすごく高いハードルを感じて、なかなか最初の一歩を踏み出せない方も中にはいらっしゃって。

僕みたいに挑戦芸人みたいなヤツなら「ま、失敗してもネタにすればいいや」でガンガンやれるんですけど、
最初の一歩目でやっぱり怖いじゃないですか。

けれど僕やDearsと一緒なら、ひょっとしたら支援という形で関わって、小さな挑戦ができるかもしれない。
最初の一歩なんて小さくていいんですよ。どんなに小さくても。
けれど、その一歩を踏み出せたら、次は早いんですよね、2歩目3歩目って。
なんていうか自分の中の歯車が回り始めるんですよ。

これって僕がやりたい「人の背中を押せる人間になりたい」っていう夢の一つのカタチかもしれないなって思っています。

そして、「僕らを応援してくれる方々や、これから挑戦しようとしている方々と、一緒になって夢や目標を追いかけられたら理想だな。そしたらきっと、僕もそして一緒になってくれる人たちも、ワクワクするんじゃないかな」と。そう思って、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。

 

4. 挑戦する人たちが集まる”居場所”を作りたいから

これは今回のクラウドファンディングの先に描いている僕のビジョンです。

僕にとってビジネスは『居場所作り』です。

僕はDearsを始める前、アフィリエイトで独立していました。
独立する際に、専門学校を卒業してから約10年間 勤め続けた美容室を辞めてます。
「会社を辞めたらもっと楽になるだろう」と思ってたんですが、実際はすごく孤独でした。

良くも悪くも家から一歩も出ることなく、1日中ゴロゴロ映画を見ても、ウェブサイトが勝手にお金を運んでくれます。
だから誰とも関わらなくなってしまって、お風呂はいらなくなったり、一日中パジャマだったり。
どんどん自分が世の中から隔離されていくような、「俺、誰からも必要とされてないんじゃないか?」みたいな。そんな感覚に襲われて苦痛でした。

「人は独りでは生きていけない」っていう言葉がありますよね。
あれは「誰かに助けてもらわなきゃ生きていけない」って意味だと思ってました。
けどそうじゃなくて実は、「孤独だから生きていけない」ってことなんだって、その時初めて気づきました。

人から必要とされず、居場所がなくなってしまう。
もちろん「私は一人が好きだから」という人もいらっしゃると思いますが、僕の場合はそれが苦痛で嫌でした。

そんな経験もあり「人生って自分の居場所を見つけていくことなのかな」と思っていて、
そして「人生の多くの時間を占めるビジネス(仕事)もまた、居場所作りなんだ」というのが、僕の中にあります。

だからDearsも、そこに関わる全ての人に必要とされ、居心地の良い場所にしようと思って、週休3日制を導入したりお給料良くしたりして、”居場所”を作りこんでいます。

では、今回のクラウドファディングの先に、どんな場所を作りたいのか?
それを思った時、『挑戦』の二文字がすぐに頭に浮かびました。

挑戦する人たちが集まり、みんなが高め合える場所。
そんな場所に僕は居たいし、関わっていたい。

今回の取り組みは僕にとっては大きな挑戦です。
その成否はDearsブランドの今後に当然影響しますから、うまくいかなかった時のリスクはもちろんあります。

こうした取り組みを見て、「(支援という形で関わって)一緒にそのプロジェクトに挑戦したい!」「北原やDearsが頑張ってるから応援しよう!」と、
挑戦・応援してくれる人たちが現れたのなら、その人たちでコミュニティを形成し、プロジェクトが終わったあとも繋がっていたいと思いました。
そして、みんなで互いに挑戦し、高め合える場にできたなら、それは僕にとって最高の居場所になるのではないかと。

だから今回のクラウドファンディングでは、特典というカタチで、支援してくれた方全員に「ココカラ」というコミュニティをご案内することにしました。
(*案内は全員にしますが、参加するかどうかはご本人次第です。あくまで希望者だけが集まってやる感じです)

クラウドファンディングという一つの挑戦をフィルターに、新しい仲間と居場所を作っていきたい。
そんなビジョンを、この先に描いています。

6月15日18時00分より、Dearsのクラウドファンディングがスタートします!

こうした経緯があり、6月15日18時00分から、7月19日23時59分までの約1ヶ月間、Dearsのクラウドファンディングを実施します。

「髪の悩みを解決するヘアケアを、たくさんの人に知って欲しい」
Dearsのクラウドファディングページはこちら
http://camp-fire.jp/projects/view/28959?token=2xiqi0yn

温かく見守っていただけますと幸いです。

そして、もしよかったら、僕らと一緒に挑戦してみませんか?
いつもと違う”何か”が始まり、きっとワクワクすると思いますよ。

あなたが主催する講演・セミナーに
北原が無料でゲスト登壇します!

講演やセミナーのゲスト登壇依頼も承っています。
講演料や謝礼は無料、宿泊費も交通費もいりません。お声がけいただければ全国どこへでもはせ参じます ^^

講演・セミナー・イベント
登壇依頼の詳細はこちら

ニュースレターのご購読

講演やセミナーの告知、LINE限定コンテンツを、北原のLINE公式アカウントから配信しております!

セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

北原のLINE公式アカウント
いますぐ友だち追加する

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1500名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

あわせて読みたい記事