クラウドファンディングの記録

僕とDearsがクラウドファンディングに挑戦する4つの理由(前半)

6月15日18時00分より、キャンプファイヤーさんを通じて、Dearsはクラウドファンディングによる資金調達を行います。
(*「クラウドファンディングって何?」という方は、こちらの記事をご覧ください)

「髪の悩みを解決するヘアケアを、たくさんの人に知って欲しい」
Dearsのクラウドファディングページはこちら
http://camp-fire.jp/projects/view/28959?token=2xiqi0yn

なぜ僕がこのような取り組みをするに至ったのか、
公開直前のこのタイミングで、みなさんにその経緯をお伝えしておかなければならないと思い、書かせていただきました。

本当はここでお話しする内容も、LPに入れるべきなのですが、
それをクラウドファンディングのアドバイザーの方に相談したら「長い!」って一蹴されてしまって 汗
このやり場のない想いを、この場を借りて、お話しさせていただきたく思います。

全部書いたら長文になってしまいました。
前後半に分けてお伝えするため、少しの間、お付き合いいただければ幸いです。

4つの理由

僕が「クラウドファンディングをやるぞ!」と決めたのには4つ理由があります。

  1. Dearsが考える「髪の悩みを解決するヘアケア」をたくさんの人に知って欲しいから
  2. 財務上の理由
  3. みんなと一緒に何かに挑戦したかったから
  4. 挑戦する人たちが集まる”居場所”を作りたいから

一つずつお伝えしたいと思います。

1. Dearsが考える「髪の悩みを解決するヘアケア」をたくさんの人に知って欲しいから

まずはこれ。
この部分が最初のきっかけです。

Dearsには髪質で本当に困ってるお客様が毎日いらっしゃいます。
初回で1時間くらいカウンセリングするのですが、諦めてしまってる方が本当に多いんですよね。表情もどことなく自信なさげで。

「こんなものだからしょうがない」
「私の髪が綺麗になるはずがない」

って。

けどDearsのホームページを見て、「ひょっとしたらDearsなら」と藁をもすがる気持ちで、来てくださる。
よくよく話を聞くと、毎日のヘアケアで髪をダメにしてしまっているケースも多くて。

巷ではいろいろなヘアケアが提唱されているけれど、そうしたヘアケアの中には、

例え話に置き換えると、「髪にサランラップを巻いて無理に綺麗に見せる」みたいな、強引で頭皮や髪にすごく負担がかかる方法もあって。
それをやると一瞬は綺麗になるように錯覚するけど、長い目で見ると髪がボロボロになっていくのもあるんですよね。

こうやってボロボロになればなるほどDearsは儲かるから(←冗談ですよ!)、それはそれで商売的にはいいのかもしれないですけど、「なんとかならないかな」ってずっと思ってました。

髪質が変わると人生も前向きになる

これはお客さんに教えて貰ったことです。

Dearsで髪質改善をやってると、お客さんの髪はどんどん綺麗になっていきます。
初回の施術でかなり綺麗なるお客さんもいて、すごく喜んでもらえています。

そして、何度か通っていくうちに、髪以外の部分も綺麗になっていくんですよ。

まず表情がすごくイキイキしてきて、自信が内側から湧いて出てくるというか。綺麗になっていくんですよ、雰囲気が。
あと新しくダイエットを始めたり、ファッションに目覚めたりとかで、本当に美しくなっていく。

Dearsのお客さんで、髪が綺麗になったことをきっかけに新しいことを始められる方はたくさんいらっしゃいます。

みなさんが前向きに何かを取り組む姿を見て、「髪が美しくなることで、女性は人生が変わるんだ」と、教えていただきました。
そして気づいたら、「なんとかならないかな」が、「なんとかしたい」に僕の中で変化していました。

既存のDearsの枠組みでできないから、通販でシャンプー・トリートメントを先行して届けることにした

本気でお客様の髪質を改善しようと思ったら、僕たちが直接施術してケアするのが一番です。
けれどまだDearsは全国に6店舗しかなく、今度オープンする前橋(群馬県)の店舗を合わせてもたった7店舗です。

しかも既存店舗の多くは、新規のお客様を1ヶ月以上待たせてしまっている状況で、Dearsの既存の枠組みで解決出来る範囲に限界を感じました。

そこでシャンプーやトリートメントといったヘアケア商品に目をつけました。

これらはDearsが髪質改善に特化して作ったオリジナルのものです。
市販品よりも髪に優しく、頭皮と髪を本来の自然な状態に戻すように設計しています。

Dearsの施術ほどではありませんが、このヘアケア商品で日々のお手入れを改めるだけで、
「まとまりやすくなる」「うねりがゆるくなる」「かゆみやフケ、背中のブツブツなどが軽減する」など、解決できる悩みもあります。
そうして長く使い続けることで、健康的で艶やかな髪が育ち、髪のターンオーバーと共に艶髪になっていきます。

通販が実現すれば、ご自宅でセルフケアできる環境が整います。

Dearsの店舗が日本中どこにでもあって、誰でも気軽に通えるようになるその日まで、
まずはセルフケアで少しでも髪を良い状態へ。「私の髪、こんなに綺麗だったんだ」って気づいて欲しい。

そうすれば「通販」という枠組みでも、悩んでいる女性の背中をそっと押せるんじゃないか。
そんな想いがあり、Dearsが考える「髪の悩みを解決するヘアケア」をたくさんの人に知って欲しくて、
通販立ち上げと、それに伴う資金調達に乗り出しました。

2. 財務上の理由

これは「なぜ今回クラウドファンディングなのか」という部分になります。

従来であれば、銀行の融資でお金を引っ張ってこれば済む話なんだと思います。
けど僕はそれをやらずに、自己資金とクラウドファンディングの資金だけで、通販を立ち上げることにしました。

今Dearsは店舗を増やしている最中です。
作ろうとしている空間や規模は、だいたい1店舗3000万円くらいのお金が必要で、店舗が増えるたびに銀行から借金しています。

借金が増えること自体は、経営者として取るべきリスクなので大丈夫なのですが、
借り入れ金額が増えすぎることにより、次の融資に影響が出ることを僕は懸念しています。

例えば今回の通販で700万円借り入れしたとします。(例えばの数字ですよ!)

それによって新規店舗の出店スピードが落ちると、
Dearsに通っていただいているお客さんにご迷惑がかかってしまします。

本当に嬉しい悲鳴で、新しく店舗を出店し、1年もすると、予約が取りずらくなってしまうほど、お客さんがいっぱいになります。
すると、お客さんからお叱りをいただくんですよね。「予約が取りにくい」って。

だから、店舗の出店スピードは今以上に落とすことができなくて、将来の融資に影響しかねないリスクは極力避けたい。
そうした経営上の判断もあり、クラウドファンディングによる資金調達を視野にいれました。

<この記事の後半はこちら|続きを読む>

関連記事

  1. クラウドファンディングの記録

    多大なるご支援ありがとうございます。 今後のクラファンの方針をご報告

    6月15日より公開させていただいた、Dearsのクラウドファディング。…

  2. クラウドファンディングの記録

    僕とDearsがクラウドファンディングに挑戦する4つの理由(後半)

    今回、クラウドファンディングに挑戦する理由の後半です。(*前半はこ…

  3. クラウドファンディングの記録

    クラウドファンディングに挑戦します

    Dearsを通して新しいチャレンジ「クラウドファンディング」を…

  4. クラウドファンディングの記録

    初日で目標を大幅に超えることができました!→ファンディングは継続中です

    みなさま、応援ありがとうございます!15日の18時より開始した…

  5. クラウドファンディングの記録

    あっという間にクラウドファンディング最終日!

    6月15日18時からスタートしたディアーズのクラウドファンディ…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています





  1. ブログ

    プールマガジンに月一のオーサーテーマを更新させていただきました
  2. ブログ

    明日オープンです
  3. ブログ

    福島の鈴木さんが、僕の事をブログで取り上げてくださいました
  4. ブログ

    福島で個室&半個室サロン経営をされている鈴木さんにお会いさせていただき…
  5. ブログ

    サロンの求人ですが、おかげさまで応募を頂く事が出来ました
PAGE TOP