赤字や運転資金枯渇で、撤退を検討している美容室オーナー様へ

美容室の撤退相談がここ最近増えています。

「撤退したいけど、退去費用が捻出できない」

といった金銭的な相談だけでなく

「病気になってしまい社員ごと面倒を見て欲しい」
「ほかの事業に専念したいから店を引き継いで欲しい」

といった相談まで。

通常、退去時の多額の原状回復費がかかりますが、弊社グループで引き継げるケースがあります。

もし「お金をかけず安く撤退したい」という撤退予定のオーナー様がいらっしゃいましたら、下記専用LINEより、北原までご相談ください。

ご連絡いただけましたら、24時間以内にエリア調査をし譲渡の可否をご返信差し上げます。

北原にLINEで相談する

撤退・赤字・運転資金枯渇

ディアーズの全国展開が進むに伴い、店舗の無料譲渡のご相談が増えてきました。

  • 撤退したいけど内装をもとに戻すためのお金が出せない
  • 1年頑張ったけど赤字で辞めたい、これ以上お金はかけたくない
  • 運転資金が枯渇してしまい退去するまでいられない
  • 病気になってしまい社員ごと面倒を見てほしい
  • ほかの事業に舵を切るから引き継いでほしい

<
このようなご相談がとても多いです。

理美容室の経営は始めるのにもお金がかかりますが、辞めるのにもかかりますからね。

このようなご相談を受けるときに、まずは当社のフランチャイズでの業績回復などをご提案するときもありますが、オーナーさんのお気持ちが折れていたり、すでに次の展開を見られている場合は「いかに早く安く撤退をするか?」という結論になられています。

場所によっては買い手がつく場合もありますが、地方だったり駅からだいぶ離れている場合、なかなか見つかることはありません。

その場合は、

  • 家賃を支払いながら買い手を探し続けるか?
  • 内装を戻す費用(30万~50万)を支払うか?
    ※物件規模による

という選択になりますが、やはりさらに出費が積み重なります。

その結論に至っているオーナーは、素早く引き継いでくれる人を探されています。

私たちのグループでしたら、ほとんどのエリアで事業を黒字にすることができ、かつ、立ち上げをやりたい美容師をマッチングすることも可能です。

「お金をかけずに素早く撤退したい」

というオーナー様に関しましては希望に添えることが多いです。
ぜひ下記の専用LINE窓口より、北原まで直接相談ください。

北原にLINEで相談する

一緒に赤字を立て直したい!という方は
ディアーズのフランチャイズ(FC)のほうにお問い合わせください

過去に売り上げ25万円のサロンを3か月で85万、2年で400万まで回復させた事例もございます。

撤退するつもりだったけど、もう一度頑張ってみよう!という思いがあるようでしたら、下記のFC専用LINEよりお問い合わせください。

FCの相談(LINE)はこちら