SNSハイライト

SNSハイライト【7/20〜7/26 2020】

最近、服を選ぶのが面倒なのでスタイリストを付けました(^^)
事業以外に自身の時間もメモリも使わないようにしていきたい北原です。

さて、僕の1週間の発信をダイジェストする「SNSハイライト」を配信します。

ツイッターなどで配信したものをピックアップして週末にお届けしますので、お役に立てると嬉しいです。

Twitterのハイライトです(^^)

それが出来たことを理解してくれる人がウェブ界隈にも多いので嬉しいっす


どのエリアで? どこまで? スケールさせるか? の3つ

 

逆算して考える

 

離職原因はまず会社側に100%あると前提条件で考える

 

10を100にするには折れない心が必要

 

指名が使命になっていきます

 

月10日休んで売り上げ100万円 と 月4日休んで売り上げ200万円 では、 前者の方が長期的な雇用になるケースが多い

 

商売の基本は気づきである

 

新しいというだけで理解されないことも多い。でも、そこがスタートライン

 

僕の管理する店舗で働きたいと思って連絡くださる方いますが、下記のエリアです

 

予約がしっかりはいっていてのキャンセル(休み)だと、 「え?ランチでも行こうかな?」とか、そういった気持ちになれたり、時間の使い方が変わるんですよ。

 

ジャンル選びは学歴に左右されますが、参入できたジャンルにおいての事業作りは学歴ほとんど関係ありませんからね

 

池袋駅の書店、ツタヤブックストアさんに置いていただきましたー

 

縄跳び1000回休まずに毎日やってます

 

早速法人化して新会社立ち上げます

https://twitter.com/kitahara64/status/1285905526358814721

 

大事にしてるのはオーナーだけで、お客様や社員は、名前は実はなんでもいいんですよね

 

ディアーズの求人には毎月80件以上の応募がきています

 

こんな感じで、求人専用LINEで全店の窓口を僕が担当します

 

成功する者と失敗する者の違いは、頭の差より性格の差の方が大きい

 

利益が出にくい理美容室の事業

 

自分が続けられるスタイル 、運用する事で事業が伸びる事 は基準にしてます

https://twitter.com/kitahara64/status/1286786024308215808

 

全店黒字化できているので出来る選択

 

サロン管理が完全に自動化できたな

 

今日は縄跳び2000回やれた

https://twitter.com/kitahara64/status/1286977769499435009

 

今月は珍しく出店が0の月になりそうです

https://twitter.com/kitahara64/status/1286978313009811456

 

マイナス12キロくらいですかね

https://twitter.com/kitahara64/status/1287299437090361345

 

ありがたいことにまた取材をいただきました^^

 

今作ってるプロダクトが機能したら一気に広告費用を上げてみます

 

5年前から労働型の事業モデルのものからは一切手を引いた

 

服もオリジナルブランドを作ろうという話になってきていていい感じ

 

今週のハイライトは以上です。

 

あなたが主催する講演・セミナーに
北原が無料でゲスト登壇します!

講演やセミナーのゲスト登壇依頼も承っています。
講演料や謝礼は無料、宿泊費も交通費もいりません。お声がけいただければ全国どこへでもはせ参じます ^^

講演・セミナー・イベント
登壇依頼の詳細はこちら

ニュースレターのご購読

講演やセミナーの告知、LINE限定コンテンツを、北原のLINE公式アカウントから配信しております!

セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

北原のLINE公式アカウント
いますぐ友だち追加する

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1500名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

あわせて読みたい記事