ディアーズ・フランチャイズオーナーたちの非日常的な日常

練馬区の美容室経営の相談『一番大切にしたい事は?』

先日、撤退を検討されている練馬区の美容室のオーナーさん(ご夫婦)とお話をしてきました。

オープンしてから赤字が続いていて、「お話を聞きたい」と言ってくださったので即行動で東京まで飛んできました。

僕は、誰かと一緒に事業をやるとき、スタッフを雇用するとき、フランチャイズで提携を組むとき、一番大切にしたい事を話して聞くようにしています。

一緒にやる事によって、優先すべき大切なことの成功率があがったり、速度がはやくなるなら、ガンガン人を増やします。

自分1人でできる事でも、2人3人と人を入れて行う事で世界を作りこむ。
自分自身が大切にしたい事を世界として具現化した美容室。

今回お話をさせていただいたお二人にとっての大切にしたい事とは、”二人が一緒に働ける世界”という事でした。
話を聞いていてとても素敵だな・・・と。

ただ、実際に経営がうまくいかない状態だと、作った世界も壊さなければいけません。

今回お話しいただいたときに僕が感じたことは、「経営をご夫婦で行う必要があるのか?」と思ったのが正直な感想。

フランチャイズ経営のご相談もいただいていたので、僕が提案できる事とできない事をしっかりとお伝えしました。

正直、立地などを見る限りでは、一度預けていただければ、二人で働く居場所を壊すことなく、マーケティングや経営の仕方次第で3ヵ月程度で黒字化して巻き返すことも可能です。

ただ、それがお二人にとって大切にしたい事につながるのかはわかりません。

僕個人にとっての大切にしたい事は、掲げた目標をやりきる。
そして可能であれば時短をしていく事。

結果を出すことに時間をかけない。

そして、大切にしたい事を実行し続ける事で、周りの人(お客様・スタッフ)が喜んでくれればそれで良いと思っています。
利益なんかは度外視で人が入る事で利益が減っても、ワクワク度が上がり時短ができればそれが僕にとっては成功です。

最近は「いつかやりたいんです」という人よりも、「今やるのでチャンスもらえませんか?」という時間と時短を重要視している方がコンタクトを取ってくれるのでとても闘いやすい。

僕の大切にしたい事と、先方の大切にしたい事が交差するのなら、またそこに新しい挑戦が一緒にできます。

一番大切にしたいことが崩れないなら、結果を取りに行く。
この姿勢は今後どんな事業でも貫いけるな・・・と再確認できました。

ガンガン行きたいですね。

時短して結果を愚直にとりに行ける仲間を集めていきます。

そして次へ次へと展開する側に。

ディアーズのフランチャイズ加盟店、募集しています

一時新規募集をストップしていたディアーズのフランチャイズ加盟店の募集を再開いたしました。

完全自動化モデルで全店黒字。加盟店は1〜2年の間隔で新店舗を出店し、不労所得を増やしています。

定員に達したら募集終了となります。ご検討中の方は、下記よりお早めにお問い合わせください。

ディアーズのフランチャイズ
お問い合わせ・詳細はこちら

あわせて読みたい記事