ディアーズ・フランチャイズオーナーたちの非日常的な日常

徹底した指標と管理で短期で結果を生み出し美容室経営を感覚で行わない

嬉しい報告をフランチャイズオーナーがブログにしてくれました。

LINEでも報告を頂いていたんですが、

  • 単価15000円
  • 次回予約100パーセント

を実現して早期にオーナー超えをするという。

いいことですね^ – ^

現場を見ながら改善するポイントを模索して短期で結果を出す為に手順を組む

出来るだけ早く結果を出すために、自身が意識してるのは効果的なことから取り組むことです。

具体的にいうと下記の優先順位で見ていきます。

  • 職場の人間関係の見直し
  • サービスや売りメニューの見直し
  • 次回予約率の向上
  • 新規集客
  • 雇用環境の向上

毎日、30店舗のFCサロンを見ながら全体の指揮と指示をさせてもらってますが、新規集客は一番最後です。

まずは、ステージを整えることが最重要です。

もちろん店舗によっては多少優先順位が前後しますが、僕が見るのはこの順番。

サロン経営を軌道に乗せる方法がいくらでもあるからこそ、一番大切な土台つくりに関わる箇所から手を入れ結果を出力させます。

オーナーは投資者であり先導役に徹する

結果が出始めて席数が埋まってきたら、できるだけ早めにオーナーには引いてもらいます。
正直、邪魔なんですよね(汗)

多分スタッフからしたら、どんなに優しい素敵なオーナーでも、気を使うんです。

悪いことではありません。

でも、やはり、オーナーに気を使うのではなく、お客様に気を配ることが一番優先。

だからこそ、現場が組みあがったらオーナーは引く。
引いて初めてその箱が完成だと思ってます。

さまざまな考えがあると思いますが、僕の経営はこうです。

オーナーの役割は、

  • 会社のあり方を選ぶこと(社会に何を提供するのか)
  • 戦略や戦い方を選ぶこと
  • リスクをとる事

だと思ってます。

ある意味、ひとつの投資家の形だと思ってます。

店に、スタッフに、人に、そして未来への投資ですね。
リスクを取るからこそ、それに対してのリターンを得る。

一番成長を遅らせるのは、スタッフの給与までオーナーが稼ぐような図になってしまっている状態。

スタッフに食べさせてもらえるようにするためには、オーナー(経営者)の役割を理解し(リスクを引き受け)、その設計を作り必要なピースをはめていく。

僕がやっていることは、サロンごとの設計図作りとくみ上げの為の指示です。

エリアオーナーと楽しんで成長したいものですね^^

ディアーズのフランチャイズ加盟店、募集しています

一時新規募集をストップしていたディアーズのフランチャイズ加盟店の募集を再開いたしました。

完全自動化モデルで全店黒字。加盟店は1〜2年の間隔で新店舗を出店し、不労所得を増やしています。

定員に達したら募集終了となります。ご検討中の方は、下記よりお早めにお問い合わせください。

ディアーズのフランチャイズ
お問い合わせ・詳細はこちら

あわせて読みたい記事