ブログ

Dears立ち上げてからの2年間をお話しさせていただきました

先日は新大阪で脱職人経営の鈴木さん率いる美容室経営者さんの勉強会で、ゲスト講師として呼んでいただきお話しさせていただきました。

17時からだったので、朝9時くらいに目覚め12時の電車に乗ってゆっくりと行こうと思ったんですが・・・

朝起きて、おにぎり食べていたら、なんと歯が取れました。

まぁ正確には大き目な詰め物がポロっといったんですが、おにぎりですよおにぎり。

しかも具はタラコ。おにぎり界では最も柔らかい具と認識されているものではないでしょうか?
優しさはあっても厳しさ硬さ一切なし・・・いや~・・・今後おにぎり食べるときも気を付けないといけないっすね。
歯は大事にしないと(汗)

美容室経営を2年間チャレンジして学んだ事や視点のお話し

今年の5月で、Dearsを立ち上げて無事に2年経過しました。

まだまだ課題は多いですが、自分が作ろうと思っていた美容室(サービス・環境)はカタチになってきたと思っています。
※サービスの統一、週休2日~3日、社保完備、個室、完全バックアップの社員旅行、フレックス、店長を作らない、ポスティング(DM )なし、ミーティング(朝礼・終礼)なし、等々。

「こうしたら働きやすいかな?」というものを試行錯誤しながら常にテスト形式でやっているんですが、集まってくれたスタッフは「働きやすい」と言ってくれたので、受け入れてもらえてよかったと思っています。

もちろんこれが正解とも思っていません。1年後には撤退しているかもしれないですしね。何があるのか起きるのか本当わからないのが人生なので。

ただ、初期段階で自分が構想していたカタチには2年で到達できたので嬉しく思えるのと、出会ったお客様とスタッフが『Dearsを作ってくれてありがとう・出会えてよかった』という経営者が言われたら鼻血が出てしまうトップ3のお言葉を頂けるので、自社にとっての正解には日々近づけていると思うようにしています^^

今回の記事は、講師としてお話しをさせて頂いた事の補足です。
参加して聞いてくださった方にも読んでいただけると嬉しいですね。

作りたいサービスと提供したい環境をイメージして逆算構築をする

まず立ち上げスタート段階ですが、自分ができる事(得意な事)をメインのサービスにするのではなく、お客様にほしいと言ってもらえる事やスタッフが再現できる事、お客様が増えたら用意したい環境が作れるリターンを得られるようにすべてを決めていきました。

独立するときは自分が学んできた事や時間を投資して来たことなどを売りにするスタートが多い(かも)と思うんですが、そういった考えは一切捨ててすべて下のリターンが得られるように構築。

  • 自身が現場の中心にいなくてもよくゴールがあり出店1年~3年で成熟する店舗経営をしたい
  • 入社3ヵ月~6ヶ月で生産性80万~100万に全スタイリストが到達する
  • 離職率が極めて低く、離職理由が結婚か独立だけになるようにしたい
  • 独立を決めたスタッフと関係が築けるような応援の仕方を確立したい
  • スタイリストが変わってもある程度安心してお任せいただけるような統一感
  • 週休3日(年間休日150日以上)で社保完備、手取り30万ラインにしたい
  • 1日の拘束時間をできる限り短くしたい

自分のやりたい事を中心にやるのではなく、スタッフが働きお客様が笑顔になっている未来像をイメージしながら1人の時から逆算して思い描くリターンを得るためには今何をやり何を提供するべきか?を考えました。

この辺の数字決めって本当に重要だと思っていて、スタート段階って経営者としてもクリエイターとしても魅力(ひきつけるもの)がないので、いかに数字を提供できるか?が初期段階では勝負だと思っていました。

カリスマ性や著名力があれば別かもしれませんが、無名のただのおっさんですからね(笑)

求人は乗り越えなければいけない一つの課題だと思っていましたので、約束と実現をして離職がないようにしようと思い突き進んでいきました。

特に1号店の時から入ってきてくれたスタッフには本当に感謝で、僕が言っている(当時は)妄想のような事を信じてついてきてくれたからこそ、今があると思っています。
※もちろん全スタッフみんなに感謝していますが、「1年後はこうなるから!」を信じてくれて『働こう!』を決断するのはスタートしたばかりの美容室を選ぶのってなかなか勇気がいるんじゃないですかね?


※幻の全スタッフの予約が空いたからランチしに行こうと営業中にお寿司を食べに行った写真(笑)今は絶対無理です(笑)

小さく始めて撤退ラインを線引きしながら規模も投資金額も大きくしていく

今は店舗出店するときは30坪~50坪ラインを目安に規模を取りに行っていますが、一番最初はとにかく小さくでした。

基本的にいきなり投資をするのではなく、小さく始めて撤退ラインを線引きしながら検証を繰り返し、課題を乗り越えたらすぐに大きく切り替えていくという風にしています。

1号店は、14坪、店舗費用500万以下(今考えればもっと少なくやればよかった)、家賃10万以下のところです。

そこでテストスタートして確認したい事は下のことでした。

  • 集客の難易度確認とサロン内の全てをマニュアル化
  • スタッフ雇用とマニュアルの再現レベルの確認
  • 3人~5人集まったときのスタッフ環境の確認
  • 増やしたときの環境維持の確認
  • フランチャイズ構築でも再現できるかどうか?

オープンして3ヵ月である程度テストが終わって、行けると思ったのでスタッフ求人。

スタッフ指導後のテストも確認し、リターンを得るために拡大の必要性を再確認したので決断。

その時のことは、プールマガジンで少し触れているので読んでみてください。

目標にしたい構築時間と拡大規模

3年~5年で土台となる事業のベース(マニュアルやシンプル化)を作り、その後7年~5年(トータル10年)で5億~10億へ成長できるポジションや規模が取れるか?

というところを目標において選定しています。

スピードを上げるために借り入れもガンガン行いますし、新しい場所から生み出すことを意識しています。
生産スピードも上げて直営で出店するだけではなく、美容室を移譲してもらったり買わせて頂いたりもします。

規模や組織化やスピードを作るためには、”ポジション”と”ルーチーンワークを単純にする事”と”詰まないようにするためのリスクと線引き”が重要だと考えていて、できるだけシンプルにして複雑なことはいれないように考え、なんでもやればいいという風には考えていなくて、環境を整えるためには利益が必要で結果(数字)を出す前提で内部構築をしていた2年でした。

スピード、規模、ポジション、を重要視している理由

僕がスピード等を優先している理由ですが、下の事を大事にしたいからです。

  • 完成してから出会うスタッフではなく最初から参加してくれたスタッフに還元したい
  • 成長市場に参入しているので成熟しきる前にカタチを一気に作りたい
  • ついてきてくれたスタッフに描きを実現する取り組み姿勢を見せたい
  • お客様に応援してもらえる取り組みをしてみんなでワクワクしたい
  • 様々なことにチャレンジしてみたいし他の事業に資金と時間を回したい

1人でやれば自分のペースでのんびりするのも選択の一つですが、そういった働き方が自分の性にあっていなかったので、組織化をすることにしました。

組織化のために雇用する限りは、自社を選択してくれたスタッフに「ここでよかった」と言ってもらう為に、掲げているミッションを強く持ち、あとは資金と時間の勝負。

今いてくれるスタッフが1ヵ月後もいてくれるのが当たり前だと思わないように常にしています。

いかに今できる全力で今のスタッフに還元できるか?将来よくするのは当然として今いる目の前のスタッフに今の還元ができるか?というのを考えています。

もう一つが、美容業界は成長市場だと思っていて、成熟しきる前にカタチを一気に作りたいと思ったことです。

年間1万件が出店して8千件が撤退している”らしい”ですが、毎年2千店舗ずつ増えているんです。
これって成長市場だと思っているんですよね。

その2千店舗のうち、年間5件~10件を自社で出店できるペースをつかんで10年経営すれば50店舗~100店舗の規模まで届く”かも”しれません。
規模が取れれば当然できる事や備わる力は変わってくると思うんですよね。夢見る経営者です(笑)

これから時間が経過して市場が成熟してしまうと、物件を抑える難しさとか、出店できる隙間が見つかりにくかったりとか、スタッフ求人がさらに難しくなるとか、規模をとる参入障壁が絶対に上がるので今のうちにカタチにしたいというのが正直なところです。

あと、お客様にも応援してもらっているのでワクワクしてもらいたいです^^
ついてきてくれているスタッフにも自分の後ろ姿から感じ取れるところは感じてほしいですしね。

目標とする一枚絵が常に変わるので半年~1年確認しなおす

とはいっても全部が計画通りにいくわけではありません。
進めていくうちに、もっとやるべき事が見つかったり、あえて遅らせる事や諦める事を決めなければいけません。

目標とする1枚の絵を常にイメージしながら毎日仕事をしているのですが、この絵の分解(ピース化)を半年~1年程のペースでかなりしっかりと見直しています。

必要な人員、おカネ、スキル、現実的な時間、等々。
成長と共に変わります。

全部考えながら、今日からから自身は代表として一枚の絵を完成させるためにどのピースをはめ込むか?
絵を書き換える必要があるのか?を意識しています。

※この一枚絵の構築合宿も今度のクラファンで作る「ココカラ」でやると思います。

経営者の楽しみは決められることだと思うんですよね

経営の勉強会に来られる方って、むっちゃ努力していて、それでも頭を抱えていて、毎日毎日悩んでいると思います。

「なんで出店したんだろう・・・」って思っている人も中にはいるし、「自分の美容室がうまくいかなくてスタッフ環境も悪くて嫌い」という人もいます。

でも、経営者って僕はカッコいいと思うし、描くという意味では一番頭の中が自由になれるポジションだと思うんですよね。

決定権って結局は経営者じゃないですか。
その決定に責任も伴ってくるわけですが、自分がやりたい事を決められる。

素晴らしいと思うんですよ。

みんなに経営者になれといいたいのではなく、経営者だからこそ、今の試練を楽しめるようになると、少し肩の力が抜けていいかもしれませんね^^

『まずは絶対に今の問題は解決できるって思いこんでもらっていいですか?』
『それでから課題クリアのための戦略を練りましょう^^』
『できない事に挑戦するから楽しい、を思い出して無理かもしれないけど無理やり楽しみましょう』

と経営相談をもらったときには必ずお話をします。

こちらの記事に出てくる経営者さんも同じくらい悩んでいて、本当に当初はやばかったです。
予約が入らなくて毎月減っていく通帳残高を見ながら、「この資金がなくなったらどうなってしまうんだろうか・・・」と悩んでいたそうです。

僕がいつも悩んだ時に相談をさせていただく大阪の関西弁の兄貴がいるんですが、

『1000万くらいの借金アルバイトでもかえせるっすわ~』と教えてもらってから、だいぶ肩の力を抜いて決断できるようになりました。(笑)

その時の言葉に何度も救われながらリスクの線決めをしています^^
※ちなみにその人はストリートファイター(ゲーム)の対戦相手を探すが為に、僕を長野から大阪まで(交通費3万円)呼んでくれる面白い人です(笑)

この先どんな失敗をしても、まぁ楽しみながら向き合っていきたいと僕自身が思っています。
そんなストーリーもあり3年目も動きまくってます。

料プレゼント

今回のセミナーの冊子ですが、プレゼントさせてもらっています。

フェイスブックで友達申請
facebook.com/takahiko.kitahara.1

こちらのフェイスブック記事のコメント欄に「資料希望」のコメントください
www.facebook.com/takahiko.kitahara.1/posts/

お渡しした方を把握させていただきたいので、コメント頂いた方にフェイスブックメッセージででお渡しさせていただきます。

関連記事

  1. ブログ

    今月のオーサーテーマは「趣味」!

    と、「教えてください!」の言葉の重みを書いてみました。「オ…

  2. ブログ

    久しぶりに公開用に記事を書きました

    先日スタッフとそのお嬢さんと一緒にご飯を食べているときに、就職…

  3. ブログ

    友人とロードバイクでツーリング!

    今日は、友人とロードバイクでツーリング!始めるなら本気でと…

  4. ブログ

    ディアーズを盛り上げてくれるまで成長しました

    2015年の9月にディアーズに参加してくれたスタッフのクワバラ…

  5. ブログ

    朝からゾッとしました・・・

    おはようございます。「フェイスブックでお友達になっていない方のメッ…

  6. ブログ

    「SNSを見ていて思う事」というテーマを頂いたので更新です

    SNSを見ていても圧倒的に多いアカウントが美容師系アカウントですね。…

友だち追加数


LINE@限定記事・セミナー告知・サロン見学のお知らせ等はLINEから配信いたします。 セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

公式YouTubeチャンネル



公式Podcast「北原ラジオ」

STORYS.JPに自分史を投稿しています







  1. ブログ

    前橋エリア出店の店舗の内装初期プランがあがってきました(*´ω`*)
  2. ブログ

    各個室の雑誌を全てタブレット化しました
  3. ブログ

    ディアーズを盛り上げてくれるまで成長しました
  4. ブログ

    次の店舗の箱の図案があがってきて、かなりワクワク感がたかまっています
  5. ブログ

    神奈川県の提携を組んだサロンの看板変更を行いました
PAGE TOP