北原ブログ

全都道府県出店完了のご報告!応援くださりありがとうございました!

Dearsグループ代表の北原です。

12月1日、本日Dears立ち上げ当初から掲げておりました47全都道府県の出店が完了いたしました。

このような結果を作れたのは、ひとえにお世話になっている方々のおかげだと思っています。

お客様はもちろんのこと、各エリアオーナー様、社員様、そして側近でサポートしてくださっている皆様、SNSなどを通して応援してくださっている皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

Dearsの歴史・立ち上げ時の計画と今日までの成長

Dearsは代表の北原が以前勤務していたサロンにて2013年の時に当初の務め先にて構想し、当時勤務先の社長に提案した事業モデルの一つです。

歴史というほどの年月は経過していませんが、よくご質問いただく店舗事業のスケール計画について、1号店をオープンした2015年5月から振り返りたいと思います。

店舗事業は明確なやり方があるので目標に対しての現在の立ち位置を理解すると、今やるべきことが瞬時にわかり、答えとして行動プランに落とし込む事ができます。

明日から何をすべきか?がわかると、リソースが分散せず目的達成のために今やるべきことに注力できます。個人事業主の延長線から始めても短期間で100店舗までスケールして全都道府県を抑えることも実現できるのです。

それでは2015年5月にオープンした時のことから今日までを振り返りたいと思います。

2015年5月にオープン・創立当初の課題と目標


「最低でも47都道府県すべでに出店する」と決めたうえで2015年5月に1号店をオープンしました。

20歳~30歳まで現場で勤務していたため、サロン事業をスケールさせるまでの課題は明確でした。

  • 教育に時間も資金もかかりすぎる
  • サロン単体の集客力と求人力
  • 教育が終わった社員の離職が高い
  • 結果として求人力が必要になる
  • 新規リピート率がそもそも低い
  • 結果として集客力が必要になる

といった課題です。

この課題を解決するために、1号店をテストの場所として立ち上げました。描いた全国展開をスケールさせる為に、1店舗目できっちりと言語化して全員が数字の成長を再現できるように構築。

結果として、4席作ったサロンが満席になり、全社員の生産性も80万以上となりました。ビジネスモデルとしては一人当たりの生産は100万ですが、時間の経過と共に100万いくことが分かったため次のテストに移る事にしました。

次のテストは管理者不在でも社員が離職することなく売り上げを伸ばすことができるのか?

それを確認するために、2016年4月に2店舗目をオープンいたしました。

2016年4月に2店舗目オープン・全国展開する為の組織構造

理美容室の多くが、社員が役職を持てるように育成し、副店長や店長、幹部といったキャリアアップを作ります。

もちろんそれ自体は素晴らしいことだと思うのですが、「そもそも役職を望むほどの社員が僕のもとに来るのか?」というのが一つの疑問でした。有名なカリスマプレイヤーでもないですし有名店でもない。

そこに「店長(副店長)を目指そう、成り上がろうよ!」という方向性を指すよりも、仕事とプライベートのバランスを提供したほうが来てくれる社員が未来をイメージしやすいのでは?と考えました。

雇用環境や働き方のルールを、業界の当たり前に縛られることなく作り替えていきました。

具体的には下記のようなルールです。

  • フレックス
  • 1日3人入客のみ
  • 週休3日自由取得
  • 売り上げノルマなし
  • 朝礼週礼なし
  • ミーティングなし
  • SNSやブログなど自己発信なし
  • 年末年始8連休

できる限り「美容師」である仕事のみを提供できるようにし「拘束や強制」をしない環境を作りこみました。裏方なども一切やらなくていいように。

管理者を不在にするために一人ひとりがどのような考えで現場に立つのか?お客様に向き合うのか?を社員に伝え、店長などの役職を作らずにも機能するルールを落とし込み運営したところ、まったく問題なく機能しました。

ルールを適用することで誰一人も離職することなく業績が伸びていきました。

「このスタイルの店舗を47個作れば積み上げ式に全都道府県展開ができる」と確信したのはこの時です。

2017年3月・フランチャイズのテスト

店舗展開の手段としてフランチャイズ(FC)の選択をしました。

しかし何の実績もない会社がFCを募集したところで応募は期待できません。そこで考えたのが赤字サロンのV字回復加盟です。

”既に撤退が決まっている”サロンでしたら、『撤退回避することで加盟を決断してくれるだろう』と考えました。

ブログなどで”美容室 赤字”や”美容室 撤退”などのキーワードで問い合わせが入るように記事を発信したところ、相談が来るようになりました。

深夜1時に相談がきてすぐに長野から千葉に飛んでいき着いたのが3時。真夜中です。

「赤字サロンが復活できなかったら僕と一緒に社員として借金を返していきましょう」という守りの話をしたうえで、V字回復の挑戦をさせてもらいました。

  • ビジネスモデルの提供
  • 集客代行

をこちらで行いましたので、当然同じ結果が出ます。

3カ月で売り上げ3~4倍、赤字から抜けました。現在ではディアーズとして3店舗を経営するオーナーに成長されています。

その後、もう1件問い合わせが来ていたので同じように神奈川まですぐに飛んでいきました。

V字回復の加盟提案をして、「もし復活できなければ社員として一緒に借金を返していきましょう」と守りの話をしました。

同じように、ビジネスモデルの提供と集客代行を行ったところ、3か月後に赤字から脱しました。

こちらのオーナーもディアーズとして店舗展開をされていて現在2店舗のオーナーです。

2017年10月・フランチャイズ説明会

赤字サロンを黒字化にするスキームを確立して実績を作ることができたので、初めてのフランチャイズ説明会というものを企画しました。

32サロンが集まり29サロン加盟。規模が一気に30店舗を超えました。

あとはサロンを黒字しながら展開を希望するオーナーには店舗展開しやすい導線を提供し、新しいエリアオーナーの発掘のための活動を繰り返しです。

2019年全都道府県セミナーの挑戦

全都道府県出店で残りのエリアを抑えるために全国でセミナーを行いました。

原理原則ではありますが、セミナーに来る人は何かしらの課題を抱えていて解決策を求めています。

その解決策としてディアーズの加盟を提供しようと全都道府県でのセミナーを企画しました。
正直、これが一番大変でした笑

※文字通りの47全都道府県のセミナーツアー。

一人では絶対に途中で投げ出すと思い、共に学びあう脱職人経営の鈴木さんを道ずれに と「共同企画しよう」とお願いしたところ、最速で「OKやるよ」と返信をいただきました。さすが脱職人経営、暇人です。
※7店舗経営しているまじですごい人です💦

毎週月曜日をセミナーにして1年をかけて47都道府県を回りましたが、本当に二度とやりたくないほど大変でした笑

2020年12月1日・全国展開達成

全都道府県セミナーで残りのエリアのオーナー発掘が完了し、最後の山口県の出店で全都道府県展開を達成することができました。

これからの目標と挑戦

今後の目標としてディアーズグループを500店舗まで展開を予定しています。データーに基づいた計画ではありますが、無理がない範囲で進めていきます。

売り上げ規模としては、

  • グループ年商100億
  • D2C通販売り上げ月商3億

を一つの目標として、

  • ディアーズ500店舗出店
  • サポートサロン提携1000店舗

を進めていきます。

別ジャンルの事業も参入していっています。まだお話しできるほどの成果を上げれていませんがいずれお話しできるように種まきしています。

お知らせ

最後に1つお知らせがあります。

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)を立ち上げました。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を身につけることができる、唯一無二の空間です。

興味がございましたら、ぜひ下記リンクより詳細をご確認ください。

\参加者1500名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

最後になりますが、

僕が全都道府県に美容室を出店することができたのは、応援してくださっている皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

このブログでは感謝を伝えきれませんが、継続して目標に挑戦していきますので引き続き見守ってくださいませ。

あなたが主催する講演・セミナーに
北原が無料でゲスト登壇します!

講演やセミナーのゲスト登壇依頼も承っています。
講演料や謝礼は無料、宿泊費も交通費もいりません。お声がけいただければ全国どこへでもはせ参じます ^^

講演・セミナー・イベント
登壇依頼の詳細はこちら

ニュースレターのご購読

講演やセミナーの告知、LINE限定コンテンツを、北原のLINE公式アカウントから配信しております!

セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

北原のLINE公式アカウント
いますぐ友だち追加する

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1500名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

あわせて読みたい記事