北原ブログ

ディアーズは、2020年8月までの全国展開を目指します!

この度、「2020年8月までに、ディアーズを全国展開させる」という決断を下しました。

ご存知の通り、巷には美容室が溢れ、毎年、多くの店舗が経営難で廃業するなど、美容室を取り巻く市場環境はとても厳しいです。
そんな中、僕らはなぜこの目標に挑戦するのか、そこに至った経緯を少しお話しさせていただきます。

僕らを全国展開に突き動かした事情

この決断には、「挑戦したい」という僕の個人的で純粋な欲求もあるのですが、
ディアーズが抱えるいくつかの課題が、全国展開という手段でしか解決できそうにない、という事情が大きいです。

お客様がどこに引っ越されても、引越し先にディアーズがある環境を作りたい

ほとんどの女性は、ディアーズに通うと、6ヶ月から1年で見違えるほど髪が美しくなります。
それにより気持ちが前向きになり、ファッションやダイエットなど、新しいことに挑戦される方も多いです。

それもあり、90%以上のリピート率を誇る、満足度の高いサービスとなっているのですが、
中には、引越しといった物理的な理由から、途中で通えなくなってしまうお客様もいらっしゃいます。

引越しは、スーパーやかかりつけ病院など、身の回りのお店環境が大きく変わる転機です。
美容室も例外ではなく、ディアーズに通えなくなったことで

「以前のように髪が傷んでしまった」

という、お困りのご相談をいただくことが、日に日に増えてきて、

「ディアーズに行きたいけど遠いのでアドバイスだけでもしてほしい」

というご要望を頂くことがあるほど、お客様にとって事態は深刻です。

アドバイスだけでやれることには限界があり、本当なら直接お会いして施術したいのですが、今のディアーズでは、それができません。
お客様と二人三脚で育ててきた艶髪が、音を立てて崩れていくのを指をくわえて見ているような、そんな歯がゆい思いをしています。

ディアーズは「髪の悩みを解決し女性に自信を与える存在であり続ける」というミッションを掲げて活動しています。

せっかくのご縁で出会った大切なお客様の髪を、生涯キレイに保ってあげたい、という僕らの純粋な想いと共に、
僕らのミッションを完遂すべく、どこに引っ越されてもディアーズがある(=全国展開)という環境を、お客様にご用意することで、
はじめて「お客様に自信を与える存在であり続ける」と胸を張って言えるのではないか、と強く思うようになりました。

スタッフにいつまでも美容師でいてほしい

これはディアーズの内輪の話になります。

うちで働くスタッフは、何らかの理由でよその美容室で美容師を続けられなくなった方が多いです。

美容師としてのキャリアを諦めかけた理由は、スタッフによってまちまちなのですが、
長年美容業界で問題視されていた労働環境によるところが大きいと、僕は感じています。

それを少しでも改善したくて、

  • 週休2日~3日まで土日祝日が自由に休みがある
  • 長期休暇も好きなように設定できる
  • その気になればローンで家を買えるくらい、生活にゆとりある給与がある

など、労働環境に起因する事情で美容師を辞めなくていい場所を目指して、”ディアーズ”を作り込んでいます。

こんなことを言うと「ディアーズはスタッフを甘やかしすぎてる」とご批判をいただきそうですが、
ディアーズ直営店のスタッフが全員女性ということもあり、
女性らしく活躍でき、働いてくれているスタッフが「ディアーズだから楽しく働ける、安心できる」と思ってほしくて、それをカタチにしています。

現実問題、女性は結婚や出産などのライフイベントの中で、家庭を優先せざるをえない状況に置かれやすいので、
結婚しても出産しても、家族優先にしても、大好きな美容師を続けられる環境に、これからも積極的に投資していきます。

一方で、このような環境を提供できるのは、今、店舗があるエリアのみです。
スタッフがご家族の都合で引越した場合、引越し先にディアーズがなければ、今の状態で美容師を続けるのは困難です。

スタッフの引越し先にもディアーズ店舗があるか、スタッフの引越しに合わせて即時出店できるように体制を整えていき、
彼女らが、生涯、美容師として輝き続けられる居場所を、用意したいです。

そのためには、全国展開という戦略がもっとも確実で合理的だと、僕は考えました。

なぜ、期限が2020年8月までなのか

僕がこの目標の達成期限を2020年8月(=3年)に設定した理由は、
目の前にいるお客様とスタッフ、そしてこれから出会うお客様とスタッフに、リアリティを感じてほしいからです。

「いつか体制を整える」という遠い未来の話ではなく、現在進行形で実現しているストーリーであることを肌で感じ、
そんなディアーズに関わっていること自体に、価値を感じてほしくて、
10年とか気の遠くなるような時間軸ではなく、3年という短期で勝負することにしました。

宣言したからにやりきります

全国47都道府県、各エリアに1店舗以上ディアーズがある世界が実現したら、
どれだけのお客様とスタッフに喜んでいただけるのか、想像しただけでもワクワクします。

周囲の期待を大きく超えるだけの組織力が、今のディアーズにはあると僕は信じています。
限りあるリソースを1点に集中させて、この壮大な目標を短期で達成しにいきます。

引き続き見守っていただけますと幸いです。

 
北原のサービス一覧
北原が手がけているサービスをこちらにまとめています。

無料でご利用できるものも多数ございますため、気になるものがありましたらお気軽にご活用ください。


北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1100名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>


無料コミュニティ「北原メシ」

北原メシは、僕が主催する無料のオンラインコミュニティです。

定期的に投稿されるビジネスコラムを投稿したり、ライブ配信をしたりしています。
ライブでは質疑応答の時間も設けていますので、何か気になることがありましたら気軽に聞いてみてください。

また不定期でオフ会や勉強会も開催しています。

無料で参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。
一緒にビジネスへの理解を深め、突き抜けていきましょう!

北原メシ 詳細こちら


読むだけで美容室の売上が10倍になる!メルマガ

 

読むだけであなたの美容室の売上がメキメキ上がるノウハウを、
無料のメルマガでお届けしていいます ^^

興味のある方はお気軽にご登録ください。

メルマガの詳細はこちら


美容室経営ノウハウをまとめた無料レポート

美容室経営に役立つノウハウを無料レポートにまとめています。
美容室経営者さま向けの内容になっておりますが、どなたでも自由にダウンロードいただけます。

▼興味があるタイトルがありましたら、お気軽にお読みくださいませ▼

過去にリリースしたレポートはこちら


北原の有料教材

北原が作成した教材や過去のセミナー動画を、有償にてご提供しています。
現在のラインナップおよび閲覧方法は下記ボタンよりご確認ください。

有料教材 詳細こちら


無料メルマガ「北原語録」

SNSで反響が大きかった北原の名言・格言を、ほぼ毎日配信する無料メールマガジン。
勇気をもらえワクワクする言葉を厳選して配信中。

北原語録 詳細こちら


ディアーズのフランチャイズ募集

ディアーズのフランチャイズ加盟店を募集しています。

全国に140店舗以上、全都道府県に出店し、1店舗も赤字がなく全店黒字を継続している美容室フランチャイズシステムです。

2年〜3年で1店舗から毎月100万円近い金額の利益回収を実現。
まだまだエリアに余力があるため、500店舗まで拡大いたします。

定員に達したら募集終了となります。ご検討中の方は、下記よりお早めにお問い合わせください。

ディアーズのフランチャイズ
お問い合わせ・詳細はこちら


北原孝彦があなたのサロン経営をサポート「SalonExtend」


SalonExtend(サロンエクステンド)は、北原孝彦があなたのサロン経営をサポートする会員制のサービスです。

  • 365日いつでも北原に相談できるグループチャット(LINE)
  • 「ホームページ制作支援」と「ウェブ広告運用の代行」を柱としたマーケティング支援

の2つの特徴で、あなたのサロンで起きているあらゆる経営課題を解決に導きます。

サロンエクステンド
詳細はこちら 


集客特化型ホームページ制作
「ウェブエクステンド」

WebExtend(ウェブエクステンド)は、美容室や理容室、ネイルサロン、マツエクサロン向けの集客特化型ホームページ制作サービスです。

  1. 集客特化型ホームページ
  2. 独自ドメインによるホームページ運用
  3. 店舗のGoogleマップへの登録(未登録の店舗のみ)
  4. 運用マニュアル動画

の4つ特徴で、強力なウェブ集客をサポートします。

WebExtend 詳細こちら

あわせて読みたい記事