北原ブログ

美容師としての1つの生き方と世界観~Next Beautician~

代々木タカラベルモントさんの会場をお借りして、4人のプレゼンターが登壇しました。

各々の生き方と世界観について、様々な視点から話ができたのではないでしょうか?

僕も今回は2番手でお話をさせていただきました。

意思の強さが市場を作り全国にシェアを広げられる時代

Dearsグループの展開についてお話をさせていただきました。

  • どんな考えでグループの運営しているのか?
  • なぜ、短期間で全国にエリアを広げ展開していく事ができているのか?
    全国展開をする必要があるのか?
  • 店舗の集客方法は?

等々

そして、今後の展開についてもお話しをさせていただきました。

メンバーの視点・後日談(ブログ)の紹介

各自、ブログで記事にしてくれているのでご紹介いたします。

↓岩田さんのブログ↓

↓桑原さんのブログ↓

↓鈴木さんのブログ↓

今回の企画への思いは美容師のワクワク感の共有と固定概念の解除

今回のメンバーは1人ひとりが様々な活動をしています。

ただ、共通点として言えるのは、会社の一部になっていたらたぶん今の成果までは出ていないメンバーじゃないかなと。
会社のパーツを担う事はできなかったんじゃないんですかね?

僕もメンバーの中では多分一番会社に属していた期間が長かったですが、その間は大きな結果を会社には提供することができませんでした。
※個人レベルで事業は起こしたりしました。

ある意味、挫折組だと思っています(笑)
※ジュンさん、岩田さん、鈴木さんごめんねなさい。

でも、そんなメンバーでも何かがきっかけで動き出し、自身の戦い方(生き方)を見つけ価値を作り出し提供していく。

枠組みから外れたからこそできるのではないかと思います。

「独立しよう!」と言っているのではなく、固定概念が外れる事により結果を出せる活動に繋がる事もあるという事です。

各々美容室に勤務していると、沢山の指導をしてもらえますし様々なチャンスももらえます。

ただ、それらすべてをやりきってそれでも思い描いた結果に繋がらなければ、「言われた事以外をやる必要がある」という事です。

業界を見ていると「言われたこと以外の活動」をしている人が表に立ち活動の幅を広げている印象。

”美容室を経営している会社”の集客や求人、活動をみているとどこも同じ所に広告費を払い同じような戦略をとり、手詰まり感さえあると思います。

だからこそ、固定概念をはずし、言われた事以外で自分の活動方法を見つけそこに価値を作っていく事ができれば、最終的に属している会社を引っ張り上げる事もできるし、自身の成長を加速的に実現するのではないかなと思っています。

年に1回くらい変な美容師さんを集めたい

毎年話す人が違いプレゼンターが循環でき、ここで喋る事を喜びにしてくれるような人が現れればそれも面白い。

と考えていましたが・・・

正直今回やってみてだいぶお腹いっぱいになったので、来年やるかどうかわかりません(笑)
また来年面白い出会いがあったらやってみたいと思います^^

最後になりますが皆様ありがとうございました

祝日にもかかわらずご来場いただきました皆様

登壇してくれたメンバー

受付のお手伝いしてくれたハナさんと楜澤さん

実行委員長の山田さん

本当にありがとうございました。