告知・キャンペーン情報

『精神と時の部屋』あっという間に100名突破しました ^^

北原です。
先日から告知させていただいている僕が主催するビジネス勉強グループ『精神と時の部屋』。

告知からたくさんのお問い合わせをいただき、早くも参加者が100名を突破しました。

今日も鮮度の高い事業内容を公開していただきありがとうございます!
私自身まだまだ甘いなと気付きましたので精進していきます!
僕もこんな仕事&人間関係で人生を満たせるようにがんばります!
いきなり視座が上がるので、めちゃめちゃ高山病みたいになりますね 汗

と、参加から間もないにもかかわらず、メンバーのビジネス戦闘力がガンガン上がっているようで嬉しいです。

こうした環境に1年も身を投じれば、自ずと視座が高まって、
今まで扱えなかった規模のビジネスを自由自在に操れるようになりますからね。

それこそ、いままで何年も年商数千万円で足踏みしてた人が、
1年後には年商数億円規模を普通に操れるようになる。

年商数億までいけば、それを数十億にするのは難しくありませんので、
あとは時間経過と共にどんどんデカくなっていくでしょう。

このメンバーの中から、第2、第3のディアーズが誕生するのも時間の問題だと思っています。

どんなスキルを持っているか、ではなくどう戦うか

仮に、ビジネスに必要な全てのスキルを身につけたとします。

けれど、これだけは覚えておいてください。

ひとたびビジネスが動き出せば、どんなスキルを持っているかよりも、どのように戦うかの方が大切だということを。

多くの人は、スキルアップしさえすればビジネスを大きくできると勘違いしています。
はっきり言って、ある程度のレベルまでいけばスキルの高い低いは、ビジネス規模にほとんど影響しません。

『どのようなスキルを持っているか』

みんなこの部分に異常に執着していますが、僕から言わせれば、そんなもの無意味。
むしろビジネスを成長させるうえで、選択肢を狭め、足かせになることすらあります。

ではビジネスで成功するには、何が一番大切なのか。
それは、

『どのように戦うのか』

という部分です。

目の前に敵(=事業課題)が現れたとします。

その時に、まず戦うべき敵なのかどうかを判断する。
もし戦うなら、どこに弱点があるのか分析し、どの順番で攻撃していくのかを決めていきます。

もちろん攻撃する場合、攻撃力は高ければ高いほどいい。
そのために、自分自身のスキルレベルを上げるという選択肢も、一理あります。

けど、ビジネスはチームプレイであり、1人ですべてをやらなければならないというルールはありません。
目の前の敵に応じて必要な仲間を集めれば、自分自身のスキルレベルが低くても、敵は倒せるのです。

ビジネスというのは、極めて自由度の高いロールプレイングゲームのようなものです。
仲間を集め、赤字にならない範囲で課金(=設備投資)しながら、ゴールを目指していきます。

つまり、現時点であなたがどんなスキルを持っているのかというのは、極めてどうでもいいことなのです。
それよりも、仲間を集める力、黒字を維持しながら上手に課金するセンスを磨いた方が、はるかに短期間で大きな結果を得られます。

だから、もう一度言います。
ひとたびビジネスが動き出せば、どんなスキルを持っているかよりも、どのように戦うかの方が大切です。

なぜ視座を高めるのか

僕は、一連の告知の中で「視座を高める」という言葉を使い続けてきました。

なぜ視座を高める必要があるのか。

それは、視座を高めることで、フィールド全体を俯瞰し、2手3手先を読みながら戦えるようになるからです。

例えば、従業員が不満を言ってきたとします。
この時、あなたはその不満を聞くか聞かないかの選択を迫られます。
そして、不満を聞いてその場をやり過ごしたとします。

さて、この先何が起こるでしょうか?

答えは簡単。「不満がもっと増える」です。

経営者が、ひとたび従業員の不満を聞くと「あ、私の意見を聞いてくれるんだ」と思い、次から次へと不満を上げるようになります。
そして不満の閾値はどんどん下がり、末期になると、ちょっとしたことでもすぐ不満が上がるようになります。

すると、次第に組織の統制が取れなくなって、空中分解。
美容室でよくあるパターンでは「トップスタイリストが従業員全員引き連れて独立する」といういわゆる集団離職が良い例ですね。

もしここまでの展開が読めていたら、一番最初に不満を行ってきた時にどうすべきか自ずと答えは見えてきます。
そう、「不満を聞かない」が正解なのです。

では不満を聞くことなく円滑に組織を回すには、どういう設計をしていけばいいのか。
「こうしたら、こうなる」という原理原則を踏まえたうえで、滑らかに動く仕組みを設計すれば良いのです。

これが僕が先ほどから言っている「戦い方」というやつです。
この戦い方(=仕組みの組み上げ方)をミスると、事業の成長はそこで止まります。

そうならないためにも、全体を俯瞰し、展開を先読みする力を養う必要があります。
そのために、視座を高めるのです。

これができると、戦いの勝率が格段に上がるだけでなく、より強い敵(=複雑で難易度の高い事業課題)も倒せるようになります。

もし僕のようなスピード感、規模感でビジネスを操れるようになりたいなら、マーケティングの勉強とかしてる場合じゃありません。

そうではなく、あなた自身の視座を高めるために、質の高い意思決定を浴びるように吸収するのです。
(*グループ内で北原の仕事の裏側を公開していますので、それを吸収するだけで自然と考え方が変わっていきます)

巷で溢れているチープなスキルアップではなく、視座そのものを高めて、戦い方を進化させましょう。

『精神と時の部屋』は、そのための勉強グループであり、希望すれば誰でも参加できます。
(*ただし、僕が「これ以上増えるとコミュニティの質が落ちるな」と判断したら、予告なく募集を打ち切ります)

いま、あなたの視座が試されています

勉強会のメインの活動の場であるLINEグループは、システムの仕様上、過去のやりとりを見ることができません。

もしあなたが今日参加されたら、あなたが見ることができるコンテンツ(=勉強素材)は今日以降に投稿されたものだけです。

こうして迷っている間にも、どんどん有益なトピックが流れており、
今すぐ参加すれば見ることができたであろう貴重な知見が流れ去っています。

すでにあなたの視座は試されています。

1店舗の美容室を何十年もかけてゆっくり切り盛りして、最終的に年商2000万(純利で300万ちょっと)くらいで、ゆるくやれればいいかな?
という温度感なら、この勉強グループは不要です。
というか、そもそも僕のブログを読む必要すらありません。

そうではなく、店舗を自動化しながら5店舗、10店舗と伸ばしていきたいなら、迷っている時間はありません。

あなた自身の人生を俯瞰し、目の前の課題を克服するために、すべきことをしてください。

ご自身の目的のために、何に投資すべきなのか。
運命を変える重要な分岐点に、いま、あなたは立っています。

こうした局面で躊躇なく動ける人だけが、未来を掴みます。
今のあなたの視座の中で、ベストだと思う決断をしてください。

僕らはもう動き始めています。
あなたがそうやって迷っているこの瞬間も、メンバーはどんどん先に進んでいます。

北原主催のビジネス勉強グループ
『精神と時の部屋』

詳細・ご参加はこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたが主催する講演・セミナーに
北原が無料でゲスト登壇します!

講演やセミナーのゲスト登壇依頼も承っています。
講演料や謝礼は無料、宿泊費も交通費もいりません。お声がけいただければ全国どこへでもはせ参じます ^^

講演・セミナー・イベント
登壇依頼の詳細はこちら

ニュースレターのご購読

講演やセミナーの告知、LINE限定コンテンツを、北原のLINE公式アカウントから配信しております!

セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

北原のLINE公式アカウント
いますぐ友だち追加する

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1100名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

あわせて読みたい記事