北原ブログ

ブログのTOPとカテゴリー設計を見直しリニューアルしましたー事業設計から情報設計でパワーを目的に注力する

ブログのTOPとカテゴリー設計を見直し一回目のリニューアルをかけました。
今後、コンテンツを増やしたり企画を立ち上げたり、新しい目的をとりにいくときに、2回目3回目とリニューアルをかけてきます。

僕は、自社の事業設計(生き方、取り組むべき事業、戦略、等の骨組み)と、情報設計(ホームページ、ブログ、カテゴリ、サイドバー、等の細部)を重要視しています。

一見すると店舗の成長スピードに事業設計も情報設計も必要ないと思われるかもしれません。
でもそんなことないんです。

  • どんな思いと考えで経営をしていくのか?
  • その思いを形に変えるとどのようなスタイルになるのか?
  • そのスタイルを実現する為に必要な人材は?環境は?
  • 規模はどれくらいにするのか?スピードはどれくらいで作りこむのか?
  • どのタイミングで1号店から2号店を立ち上げるか?
  • どのタイミングでフランチャイズをスタートするか?
  • どのタイミングでフリーランスをスタートするか?
  • どのタイミングでブログをリニューアルするか?
  • どのタイミングでセミナーの回数を上げていくか?

全部、事業設計がしっかりできていると、やる事に迷いが生まれません。
それが僕のガラスのハートを支えている秘訣です。

ストーリーズにも記載していますが、元ひきこもりのゲーマーコミュ障ですから(笑)

迷わないようにする。やる事を決めて実行のプロセスで迷わない。

僕にとっての仕事は、設計した事の実現と答え合わせ。

  • 作りたいものに対してどれくらいの規模を描き、どの程度の時間で実現するのか?
  • その為の資金はどれくらい必要なのか?
  • 1人でやるのか?少人数か?大人数か?
  • 直営のみか?フランチャイズか?
  • 国内だけか?海外も視野に入れるのか?

等々、

やりたい事業に対しての規模を決め、スピードを決め、時間と投下する資金を決める。
こんな風に取り組むようにしています。

その描いた事業設計を、つぎは情報設計にしてその時に必要な物を取りに行く事にパワーを注ぐわけです。
そのパワーというのは、認知力や巻き込む力や人と人を繋げていく力。

僕はその認知力は繰り返し見る統一されている情報であり、巻き込む力はコンテンツを積み重ねていくと生まれてくるストーリーだと思ってやっています。

情報設計ができるとブログを書く目的も明確になります。

最近ブログを一生懸命書いているのは、ある目的を達成する為に書いています。

その目的が達成されたらまた更新頻度は落ちて、1週間に1記事とか前のペースになると思います。
事業設計から情報設計のつなぎがしっかりとしていると、すべての記事に意味を持たせることができます。

意味を持たせられないときは、書かないで他の事に注力します。
設計しては作りの繰り返しです^^

それでコンテンツを積み重ねて最初の設計で格納できなくなってきたらリニューアルをして器をでかくする。
ここも繰り返しです。

スタートして5年をかけてその事業に必要なWEBを構築していくつもりでやっています。
これは業者さんに発注できるものではありません。

自分のストーリーをコンテンツに変えて格納していくわけですからね。
自身の取り組みポエムでした^^

Ps
ディーラーさんやメーカーさん主催のセミナーに、ゲストスピーカーとして呼んでもらえるようになりたいんですが、どんな内容の話でしたら必要としてもらえますかね?
もしディーラーさんやメーカーさんが見てくださっていたら、こっそりアドバイスしてやってください(笑)

声をかけてくだされば光栄です^^