北原の出会いと感謝の経営術

事業をドライブする

よく「〇〇を走らせる」「〇〇をドライブさせる」という表現が使われますが、事業でも使える表現ですよね。
僕もよく使っています。

ドライブ(運転)の要素を分解すると、乗車、アクセル、ブレーキ、降車に分けることができますが、これが事業運営をうまく表していると思うので、今日はこの例えを用いて、事業運営とは何をするのか、日頃僕がどのような考えで事業を動かしているのか、ということをお話したいと思います。

乗車

乗車とはどの事業(車)に乗るか?ということです。

多くの人は自分の好きな車に乗ります。
そう、好みで決めてる人が多いんですよね。
もっと言えば、デザイン(=やりたいこと)、乗り心地(=感覚)で選ぶ人がとても多い。

このデザインや乗り心地というのは、過去の人生経験から無意識に選んでることが多いです。
なんで好きなのか、なんでその車に乗りたいのか、なんで居心地よく感じるのか。
多くの場合言語化すると過去に辿り着きます。

過去を基準に選んでしまうと、大きな変化や成長は望めません。

僕がどんな車を選ぶかというと、目的地に最速で到着できる乗り物ですね。
車種やデザインはどんなものでもいいので、目的地(生き方)へ到着することを最優先事項としています。
どんな事業でもどんな役割でも良い。

選ぶ時に注意しているのは過去の延長線上で用意されている車に乗らないという事です。

アクセル

適切なタイミングで踏み込みスピードを上げます。
アクセルを踏むときは思いっきり踏みます。
踏むときは躊躇する事を辞め、踏むと決めたら踏む。

例えば広告、踏み込む時はガンガン回します。
一月数百万単位で燃やします。

行動も、ここがセンターピンだと確信をもったらひたすら同じことを繰り返します。
躊躇せずにスピードを上げて一気に突き抜ける。

このアクセルを踏むタイミングが大事で、踏み込みが甘いと苦しい状態が中々抜け出せずに数年続いてしまうこともあります。

ブレーキ

適切なタイミングでアクセルを踏み、適切なタイミングでブレーキを踏める。
これめちゃめちゃ大事で当たり前な事なのですが、意外と出来ていない経営者が多いです。

アクセルしかついていなくて、ブレーキがついていない(壊れている)人っているんですよね。

スピードの緩め方が分からない、どんな時に緩めたら良いか分からない。
車で考えたら怖くないですか?

でも事業だと同じことを平気で気づかずにやってるんですよね。

だから事故が起きるんです。
止まれば良いのにアクセルを踏み続けてしまう経営者をこれまでたくさん見てきました。

このまま進んだらヤバいという時にブレーキがかからないと当然事故ります。
衝突した先が開けている場合もありますが、大抵先にあるのは崖ですからね。

降車

事業でいうところの、撤退です。
これもできない人が多い。

乗り換えれば良いのにしがみついてしまう。

この降車の判断を間違えると、仮に目的地にたどり着けたとしても、道中たくさんの損失や犠牲(時間・資金・信頼)を出しながら進むことになります。

だったら一度降りて、他の車に乗車することも選択肢の一つに入れるべきかなと考えています。

今じゃないなと思ったら寝かせておく。
必要な条件が揃うまで待つ。
できる人や上手い人に代わってもらう。

そういった判断も、事業を展開する上では重要です。
ひとつの事業に縛られる必要はないですから。

必要な機能を装備、点検して、適所で使い分ける

運転が上手な人は、その場その場の判断が上手な人だと思います。
使い分けが美しい人は事故らない。
無駄がない。無理がない。

僕もディアーズという事業においてはほぼ完ぺきに運転できているつもりです。
仲間のサポートも優秀ですしね。

確実に目的地までたどり着く為に、乗る車を選び、アクセルとブレーキを使い分け、いざとなれば降車の判断も迅速に行う。
降りた際も次の車を選び間違えません。

車に例えましたが、事業を難しく考える必要はありません。
必要な燃料積んで乗り込む、向かいたい先をナビにしっかり入れる。
アクセル、ブレーキ、降車、そしてまた乗車を繰り返すだけです。

運転の精度を上げていく事で目的地により早く確実に到達するができます。
とても大事なことなので、自身の事業に置き換えて意識してみてください。

あなたが主催する講演・セミナーに
北原が無料でゲスト登壇します!

講演やセミナーのゲスト登壇依頼も承っています。
講演料や謝礼は無料、宿泊費も交通費もいりません。お声がけいただければ全国どこへでもはせ参じます ^^

講演・セミナー・イベント
登壇依頼の詳細はこちら

ニュースレターのご購読

講演やセミナーの告知、LINE限定コンテンツを、北原のLINE公式アカウントから配信しております!

セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

北原のLINE公式アカウント
いますぐ友だち追加する

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1100名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

あわせて読みたい記事