北原の出会いと感謝の経営術

売れる社員との付き合い方

僕は社内に売れる社員を極力作らないようにしています。
なぜなら、彼ら彼女らは普通の社員と比べ独立する可能性が高いからです。

けれど、そうした社員でもお付き合いの仕方を少し工夫するだけで、円満な関係を継続できたりします。

今日の話を最後まで読んでもらえれば、売れる社員との付き合い方、そして離職後でも円満な関係を継続するヒントが得られるかと思います。
是非最後までお付き合いください。

独立できる力がつくと会社の拘束が窮屈に感じるようになる

売れる社員の離職率が高くなる1番の原因が、会社の拘束が窮屈に感じるからです。

  • 売り上げの半分以上が会社に入ってしまう
  • 自由な選択ができずに会社の方向と合わなくなってくる
  • 時間的拘束を取り払いたい
  • 自分の得意分野に集中したい
  • 現場より管理職になりたい

もちろん結果が出るのは会社のサポートがあって初めて成功できているのですが、そこを忘れてこういった部分に視点が行きがちになるわけです。

『そもそも自分でやっていけるのに会社に所属し続ける理由があるのか?』
という部分でモヤモヤし始めるわけですね。

所属する理由が明確なら辞めないけれど、、、

こうしたモヤモヤを抱えていても、そこに所属している理由が明確であれば辞めません。

  • この会社にいたほうが安心
  • この会社や〇〇社長をでかくするんだ
  • この会社にいるからこそ大きな案件ができるんだ!
  • この会社に私のやりたい事、居場所があるんだ!

みたいな、自分が組織に属している理由があって、それに納得できていれば。

けど、これを仕組みで維持するのはすごく大変なんですよね。
ほとんどの場合、売れる社員と密にコミュニケーションをとって、その理由を実感させる労務が経営者側に発生します。

しかも、この労務は一歩間違えるとご機嫌取りになり依存関係を生みやすいです。

そして経営者が「この社員に辞められたら、業績が落ちていくかもしれない」と考えるようになると

  • 頭が上がらなくなりコントロールが効かなくなる
  • 相手のいう事を受け入れるか?退社か?

という2択を迫られます。

野心を受け止める仕組みを、先回りして用意しておく

よほど義理人情に厚い社員でもないかぎり、

  • 最終目標として自分の力で成り立っていきたい
  • 自分の会社を起こしてみたい

という野心を止めれません。

一度きりの人生ですので、実力がついたタイミングで挑戦したくなっちゃうんですよね。

この挑戦自体は非常に素晴らしいことですので、応援したくなる気持ちもあります。
ただ弊害として、貴重な戦力が失われると同時に自社の競合他社になるかもしれない点は無視できません。

あなたの会社の有能な人材が動き出し、「応援か阻止か」という究極の選択を迫られる前に、半歩先回りして、社員の新しい挑戦をサポートしてあげる体制を提供できると理想です。

プロダクション型という新しい道を用意してみる

売れる社員が生まれたら、プロダクション型に切り替えていくと良いと思います。

例えば、売上の何%かのマージンを頂くというやり方ですね。

出来るのであれば最初からプロダクション型のシステムを提示し、最初からその内容で契約してもらうのが望ましいです。

具体的には、入社して3年以内で必ず独立しなさいというような契約で、将来独立できるように専用のHPを作ってあげる。
最初の集客ができない場合、こちらからお給料を支払ってあげたりするようバックアップする。
さらに3年以内に独立するにはどのようにすれば良いかプランを考え、独立できるように資金も半分サポートする。
といった感じですね。

加えて、新しい事業が利益を出しはじめたら、売上の1~2割をロイヤルティとしてもらえるよう交渉したり、サロンで使う薬剤は、必ず自社のオリジナル商品にしてもらうよう契約したりする。

このようなやり方をすれば、売れる社員が次々と生まれても、快く送り出してあげれます。

売れる社員の離職は、仕組み一つでプラスに転じさせることも可能です。
ぜひ参考にしてみてください。

あなたが主催する講演・セミナーに
北原が無料でゲスト登壇します!

講演やセミナーのゲスト登壇依頼も承っています。
講演料や謝礼は無料、宿泊費も交通費もいりません。お声がけいただければ全国どこへでもはせ参じます ^^

講演・セミナー・イベント
登壇依頼の詳細はこちら

ニュースレターのご購読

講演やセミナーの告知、LINE限定コンテンツを、北原のLINE公式アカウントから配信しております!

セミナーや講演のご依頼、社内セミナー等のご相談もLINEからお受けしていますのでご連絡ください。

北原のLINE公式アカウント
いますぐ友だち追加する

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1100名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

あわせて読みたい記事