北原の売り込まないマーケティング

美容室における単価アップのタイミングとやり方

売上を伸ばすうえで、1顧客あたりの単価アップはすごく大切です。
しかし手順を間違えて闇雲にアップすると

「単価あげたけど、総客もかなり減って売上落ちました(涙)」

という事態に陥りかねません。

単価アップには手順があり、高単価な新メニューを導入する前に十分なテストをする必要があります。

今日はその手順についてお話ししたいと思います。

単価アップをテストするタイミング

まず、今のあなたの美容室の状況で単価アップを試みていいのかどうか判断しましょう。
判断基準は明確です。

それは

「既存のスタッフ(店)の新規予約が取れない状態になっているか」

です。

新規予約が1ヶ月以上先まで取れなくなるくらいお客様で溢れた状態になっていることで、
次項でお伝えするテストがスムーズに進みます。

なので、もしまだ予約が溢れていないなら、
集客を強化してお客さんで溢れる状態を作ることに注力しましょう。

安全な高単価メニューのテスト方法

もし 今1ヶ月以上先まで予約が埋まっていたら
これからお伝えする手順でテストを進めましょう。

  1. 高単価の新メニューをホームページに掲載する
    ※この時点では旧メニューと新メニューの両方を掲載します
    ※同一メニューの価格を値上げする際は「ご新規のお客様の料金はこちら」と、新旧2パターンの価格を提示する
  2. 新メニューがホームページから取れるか計測する
  3. 新メニューが次々と成約したら、旧メニューを削除する

この3ステップで、
新メニューが成約することを確認したうえでメニュー改定することで、
安全に単価をアップできます。

新しいことをする前に必ずテストをする

このように事前テストをしっかり行なっていれば、
単価を上げたけど、新規数が落ちた、ということにもまずなりません。

単価テストをして新規予約が取れるのがわかってますので、
仮にメニュー改定により今までのお客様を失客しても、また充填できます。

このように、全てに対してテストし検証してからスタートすることが大切です。

感覚で進めるのではなく、テストしながら進める。

ぜひ参考にしてみてください。

 

Twitterに、このコラムの感想やコメントをご投稿ください
北原のアカウントから直接のリプを送らせていただきます!

下のボタンをタップして
↓感想・コメントをツイートする↓

北原の精神と時の部屋

原理原則でビジネスを設計・運営する力を手に入れる北原主催のビジネス勉強グループ(有料)です。

基本的なやりとりは専用のLINEグループ内で行われ、クローズド情報を密に共有し、壁打ちしながら、ビジネス戦闘力を高めていきます。

参加すると不定期で行われる勉強会/交流会に出席でき、事業発表や事業相談ができるほか、専用のオンライン資料室にて様々な勉強資料を自由に閲覧できます。

業種を問わず幅広い方がご参加いただけます。

1年で5年分の学びと視座を。あなたのご参加、お待ちしています。

\参加者1100名突破しました!/
北原の精神と時の部屋
詳細・参加申込はこちら

<参加メンバーの感想をみる>

読むだけで美容室の売上が10倍になる!メルマガ

読むだけであなたの美容室の売上がメキメキ上がるノウハウを、
無料のメルマガでお届けしていいます ^^

興味のある方はお気軽にご登録ください。

メルマガの詳細はこちら

定期勉強会の発表資料を
Twitterにて無料配布しています!

半年に一回、仲間内でやってるガチの勉強会でつかった資料を、Twitter上で配布しています。
資料の受け取り方法は下記の通りです。

ご希望の方は、まず下のボタンから僕のTwitterアカウントをフォローしてください。(すでにフォロー済みの方は、この作業は不要です)

北原のTwitter ↓↓フォローボタンはこちら↓↓

次に、下記より興味のある資料のつぶやきをリツイートしたのち、僕に直接DMください。
DM経由で資料をお渡しします ^^

あわせて読みたい記事