北原の出会いと感謝の経営術

結果を出すための事業との向き合い方

先日、とあるエリアのFCオーナーが新規問い合わせの返信を10時間返さず、注意しました。
過去に同じことが2回ありましたので、さすがに今回は見過ごせなかったです。

「休みの日は休みたい」

そうした気持ちもわからないわけではありません。
スタッフとかには「いつでも休んで良いよ〜」と言ってますしね。

けれど、人生を変えたくてディアーズの門を叩いたFCオーナーは、そんなこと言ってちゃダメだと思うんです。

人生を本気で変えたいなら、休んでる暇はない

人生かかっているときは、休んでいる場合じゃありません。
特に今回 注意したオーナーの店舗は、立ち上げ直後でしたので、店舗はまだ赤字です。
息を吸うだけでどんどんお金が出ていく状況で、休んでる場合じゃないんですよね。

正月だろうが何だろうが休まない。
黒字化するまで休みは取らない(取れない)ですよね。
まずは利益化を急ぐ。

人にお金を借りて(銀行に)仕事をするわけですから、何としてでも返さないとと思います。

赤字で加盟されているオーナーもV字回復全部させていますが、
「何が何でも成果を出すんだ!」というのが伝わってくる人いないです。ほとんど。
「休み明けから頑張ります」みたいな、ノリの人が多いですね。

いやいや、今赤字だから今からでしょ。っていうところから向き合うんですよね。

運転資金=会社の命

なのに、命が毎日減っていることがわかっていない。
ここのスイッチ入れですね。

人生を変えようとしている自分に酔ってるだけでは、何も変わらない

この話、FCオーナーに限った話ではありません。
僕は毎日たくさんの経営者さんや独立志望の方とお話ししています。

中には、「人生変えたいんです」「人生逆転したいんです」って鼻息荒く来る方もいます。

けどですね。
9割以上の人が、行動が伴ってません。

人生を変えると言うことが、どういうことなのか。
ワークライフバランスとか、プライベートを大切にとか。
そんなふざけたことを言ってる場合じゃないんです。

僕は雇われ美容師時代、誰よりも朝早く出勤し、お店に立ち、誰よりも遅くまで練習して深夜に家に帰りました。

そして、そこから朝5時までアドセンスサイトを作っていました。
人生変えたかったですから。本気で。

そこで身につけたガッツとスキルが、ディアーズを全国展開に導いています。

人生を変えるというのは、こういうことなんです。

僕も回りにはすごい人たちがたくさんいますが、皆さん例外なく、行動力が異常値です。
常人の何倍も考え、動きまくってます。

彼らと同じレベルまで行かなくてもいいです。

けど、今までの生活の延長線上に自分の望む未来がなく、そこから抜け出したいのなら、一時的に彼らと同じレベルで動く必要はあると思っています。

本気の自分に出会うことで、人生は開ける

たぶん、「人生を変えたいです」と口にする人は、本気で頑張ったことがないんだと思います。

先の見えない絶望感の中で、減りゆく貯金残高に胃をキリキリさせながら

「この道は本当に正しいのだろうか」と確信もないまま前に進む。
不安で押しつぶされそうになりながらも、自分を信じて突き進む。

論理を超越した何かを心のよりどころに、心身共にボロボロになりながら未来を掴む。
そんな極限の状況を経験していないんだと思います。

僕を含め、いまトッププレイヤーとして活躍している人たちは、例外なく、こうした経験をしてきていると思います。

そしてその経験が、ギリギリの状況でも自分を見失わず、力強く前に進む土台になっているのかなと。

本気の自分に出会うことで、今までとは違った世界が開けます。

だからこそ、あなたの人生を今日から変えるために。
それが人生をかけた勝負なら、全力で戦い抜く姿勢で。

 
読むだけで美容室の売上が10倍になるメルマガ

読むだけであなたの美容室の売上がメキメキ上がるノウハウを、
無料のメルマガでお届けしていいます ^^

興味のある方はお気軽にご登録ください。

メルマガの詳細はこちら

あわせて読みたい記事